ウィナーズ法とは?勝てない攻略法か?メリットデメリット、使い方をご紹介

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

ベラジョンカジノでも使用できるカジノゲームの攻略法・必勝法の一つ『ウィナーズ法』をご紹介します。

名前がかっこいいですね(・∀・)b

ウィナーズ=winners=勝者

ですね(^-^)

ここではウィナーズ法の使い方・賭け方、メリットデメリットなどをご紹介しています。

カジノゲームで勝利を納めるポイントは資金管理

テキトウにベットしていいのはお金持ちで楽しむためのカジノゲームをしている人だけです。

私のような庶民はそんなことすれば、すぐに資金が溶けてなくなります(^^;)

攻略法・必勝法を駆使して資金管理を行って、winnersになりましょう!!

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

ウィナーズ法とはどんな攻略法?

まずはウィナーズ法がどんな攻略法になるか?

ですね。

ウィナーズ法は1度の勝ちで負けを取り戻すことができたり、利益をだせる攻略法・必勝法ではありません。

ウィナーズ法の最大の特徴は

『資金の目減りを防ぎ、損失を着実に回収していく方法』

になります。

ウィナーズ法に派手さはありません。

じっくりコツコツルールに従って、カジノゲームを楽しみながら利益を出していく方法になります。

一発逆転が好きなタイプのギャンブラーには不向きかもしれませんが、手堅く勝ちを積み重ねていくプレイヤーにはあってるかもしれませんね。

ウィナーズ法は勝てないベッティング方法なのか?

ウィナーズ法が勝てないベッティング方法なんて言われることもあります。

確かに、

利益が出にくい特性上、このように言われても仕方がありません。

ただ、連敗したとしてもじっくり勝ちを積み重ねていくことでちゃんと利益が出る方法になります。

大きく勝てないかもしれませんが、カジノゲームを楽しみながらじっくり利益を出していくことは可能だと思います。

ウィナーズ法は投資の世界でも用いられている方法なので決して勝てない攻略法ではありませんね。

ウィナーズ法が有効なカジノゲーム

カジノ画像

どの攻略法・必勝法も同じですが、

利用できるカジノゲーム、利用できないカジノゲームというのがあります。

攻略法・必勝法に適したカジノゲームを選ぶことが重要になります。

ウィナーズ法が有効なカジノゲームは

『勝率約50%、配当2倍のカジノゲーム』

になります。

これに該当するカジノゲームは多々ありますが、

バカラでは「プレイヤーorバンカー」にベットすることで勝率約50%

ルーレットでは「赤or黒」「偶数or奇数」などにベットすること

これらになりますね。

シックボーやブラックジャックでもこの条件を満たす場合がありますね。

ウィナーズ法の使い方・賭け方

ルーレットの画像

ウィナーズ法は数列を用いるベット方法となります。

なので、メモを用意して書きながら利用していくことをおすすめします。

途中で間違った賭け方をしてしまうと、ウィナーズ法を利用している意味が無くなってしまいます。

攻略法・必勝法は正しい方法でベットしていくことが重要になります。

ウィナーズ法の使い方・賭け方はこのようになります

・スタート時のベット額を設定(任意。ベット額を抑えたい場合はテーブルの最低賭金で)

・2連敗後からウィナーズ法がスタート(メモには【1,1】と記載)

・スタートベットを$1とした場合、2連敗後の次のゲームでは数列の右端の数字を2倍にしたものをベット額になります。この場合、1×2=$2をベット

・負けた場合はベットした額をメモの数列の右端に追加【1,1,2】

・勝った場合は数列の左端の数字を削除、次のベットでは消した数字の右側の数字に2を賭けたものをベット【,1,2】$1×2=$2が次回ベット額

・数列の数字が全てなくなった場合にウィナーズ法が終了。

このような流れになります。

スタートベットは任意の額になるので、$1からスタートしても良いですし、$10からスタートしても問題ありません。

数列に書く数字が変わるだけで、流れは同じになります。

と言っても・・・わかりずらいので次のケースで詳しくご紹介します

スタート時から5連敗中のウィナーズ法のベット方法

※スタートベットは$1

回数 数列 賭け額 勝ち負け ベット額の計算方法
1回目 1 $1 負け
2回目 1,1 $1 負け
3回目 1,1 $2 負け 2連敗後からウィナーズ法スタート

数列の左端を2倍にした金額をベット(1×2=$2)

負けたので次の数列の右端に2を追加

4回目 1,1,2 $2 負け 数列の左端を2倍にした金額をベット(1×2=$2)

負けたので次の数列の右端にベット額の2を追加

5回目 1,1,2,2 $2 負け 数列の左端を2倍にした金額をベット(1×2=$2)

負けたので次の数列の右端のベット額の2を追加

6回目 1,1,2,2,2 $2 数列の左端を2倍にした金額(1×2=$2)

こうなります。

連敗している時のベット額は常に$2。

数列はそのベット額の2が増えていく形になりますね。

その後、連勝した場合を見ていきます

6回目以降5連勝した場合のケース

回数 数列 賭け額 勝ち負け ベット額の計算方法
5回目 1,1,2,2 $2 負け 数列の左端を2倍にした金額をベット(1×2=$2)

負けたので次の数列の右端のベット額の2を追加

6回目 1,1,2,2,2 $2 勝ち 数列の左端を2倍にした金額をベット(1×2=$2)

勝ったので数列の左端を削除したものが次の数列

7回目 1,1,2,2,2 $2 勝ち 数列の左端を2倍にした金額をベット(1×2=$2)

勝ったので数列の左端を削除したものが次の数列

8回目 1,1,2,2,2 $4 勝ち 数列の左端を2倍にした金額をベット(2×2=$4)

勝ったので数列の左端を削除したものが次の数列

9回目 1,1,2,2,2 $4 勝ち 数列の左端を2倍にした金額をベット(2×2=$4)

勝ったので数列の左端を削除したものが次の数列

10回目 1,1,2,2,2 $4 勝ち 数列の左端を2倍にした金額をベット(2×2=$4)

勝ったので数列の左端を削除したものが次の数列

11回目 1,1,2,2,2 数列が無くなったので、ウィナーズ法終了

このようになります。

連勝している場合もベット額が上がることがありません。

ただ、連敗して、連勝して、また連敗して・・・となるとベット額が上がっていきます。

数列は単純ですが、カジノゲームに集中していると、数列を忘れてしまいます(^^;)

なので、メモを取るのが手堅いですね。

攻略法・必勝法はルールに従わないと成立することがありません。

結局、利益が出ないまま1クール終わることになります。

ウィナーズ法のメリット

ウィナーズ法のメリットはこのようになります

・ベット額の上昇が穏やか

・少額ベットからでも効果的

・勝敗が50%やそれ以下でも利益が出る

これですね。

それぞれを詳しく見ていきたいと思います。

ベット額の上昇が穏やか

上記の表の通り、5連敗後の5連勝でウィナーズ法は1クール終了になります。

ベット額も$2と$4と少額になり、ベット額の上昇が穏やかになっています。

また、連敗と連勝が交互にくる場合はベット額の上昇がありますが、それに伴い、利益も出ているはずなので資金の目減りも緩やかになっています。

ベット額が上がると精神的にしんどくなる場合がありますが、

手元の資金額をから現状の損失を計算しておくと心穏やかに楽しむことができますよ(・∀・)b

少額ベットからでも効果的

上記では$1からスタートしていますが、

選んだテーブルゲームの最低ベット額が$0.1の場合はその金額からスタートすることも可能になります。

小数点が入ったとしても、賭金は2倍するだけなので難しくはありません。

逆に、$1では少なすぎると感じる場合は

$10、$100とスタートベットを上げることも可能になります。

ただ、ベット額の上昇が緩やかですが、スタートベット額が大きくなると、テーブルリミットに引っかかる場合があるので注意しましょう。

勝敗が50%やそれ以下でも利益が出る

ウィナーズ法の良いところは、勝ち負けが50%でも利益が出ることです。

また、それ以下でも利益が出る場合もあります。

上記の5連敗5連勝時の損益はこうなります

回数 数列 賭け額 勝敗 損失 利益
1回目 1 $1 負け $1
2回目 1,1 $1 負け $1
3回目 1,1 $2 負け $2
4回目 1,1,2 $2 負け $2
5回目 1,1,2,2 $2 負け $2
6回目 1,1,2,2,2 $2 勝ち $2
7回目 1,1,2,2,2 $2 勝ち $2
8回目 1,1,2,2,2 $4 勝ち $4
9回目 1,1,2,2,2 $4 勝ち $4
10回目 1,1,2,2,2 $4 勝ち $4
11回目 1,1,2,2,2
合計 $8 $16
損益合計 +$8

※配当2倍として計算しています

最終的に$8の勝利金を手にしていることがわかりますね( ̄▽ ̄)

とはいえ、5連勝することはなかなか難しいかもしれません。

勝率50%のカジノゲームの勝率はこのようになります

ゲーム回数 勝率
1回 50.0%
2回 25.0%
3回 12.5%
4回 6.25%
5回 3.12%

5連勝する確率は3%程度ですね。

不可能な数字ではありませんが・・・確率的には低いです(^^;)

勝ち負けを繰り返すと、ウィナーズ法は引き際の判断が難しくなります。

それに関しては後でご紹介しています。

ウィナーズ法のデメリット

続いて、デメリットです。

どの攻略法・必勝法にもデメリットは必ずあります。

デメリットを知ったうえで利用するかの検討が必要ですね

デメリットは

・数列を使用するためメモが必須

・勝ち、負けが交互だと使えない

・長期戦になる場合もある

・初めから連勝すると利益が少ない

これらになります。

それぞれを詳しく見ていきたいと思います。

数列を使用するためメモが必須

数列を利用する場合はメモを取るほうが賢明だと思います。

数字ばかり気にしているとカジノゲームを楽しむことができませんからね(;・∀・)

それに、オンラインカジノの最大のメリットはメモを取っても退場にならないということです(・∀・)b

これを利用しないのはもったいないです(^-^)

もちろん、ライブカジノでもメモを使用することは可能です。向こうからは見えませんから( ̄▽ ̄)

※システムベットが禁止されているオンラインカジノもあります。利用規約を確認しましょう。

勝ち・負けが交互にだと使えない

ウィナーズ法のスタートは2連敗後になります。

勝敗が交互にくる場合、スタートすることがありません(^^;)

損失も出ませんが、それでもモヤモヤします・・・

長期戦になる場合もある

ウィナーズ法ではある程度の連勝が無いと1クールを終えることができません。

ウィナーズ法を利用する場合は長期戦になることも考慮して、時間を確保することをおすすめします。

連敗している時に終了になったとしても、損失がそれほど膨らまないので、それほど痛手にはなりませんが・・・負けるのは避けたいですからね。

初めから連勝すると利益が少ない

ウィナーズ法は2連敗後から本領を発揮します。

1ゲーム目から連勝しているといつまでたってもスタートすることはできません。

また、スタートベット額にもよりますが利益もほとんど上がりません。

調子が良く連勝している場合は、他の攻略法・必勝法と組み合わせることで効果的に利益を上げていくことも可能になります。

ウィナーズ法の注意点

注意点の画像

以下の点は注意しておく必要があります

・必ずメモを用意しておく

・長期戦に備えて時間を空けておく

これですね

デメリットとかぶりますが、

それに関しては後でご紹介しています。

必ずメモを用意しておく

マーチンゲール法やパーレー法の様に前回のベット額の2倍をベットするような単純な場合は良いのですが、

数列を使用する場合にはメモしておくことが重要です。

攻略法・必勝法はルールが破綻して場合どうしようもありません。

そこで終了させるか?気が付かないまま終了するか?

になります。

予めメモの用意は必須だと思います。

長期戦に備えて時間を空けておく

ウィナーズ法は長期戦になる場合がほとんどです。

損失を抑えるために、

長期戦に備えて、時間を確保してカジノゲームに臨みましょう。

隙間時間にする場合は、マーチンゲール法やパーレー法のような1度の勝ちで結果が出る攻略法・必勝法を利用することをおすすめします。

ウィナーズ法で負けないための引き際は?いつ止めればいいのか?

ハイローラーって何?の画像

ウィナーズ法の難しいところは長期戦になった場合の引き際です。

いつ止めればいいのかがなかなか難しいです

引き際の候補としては

・損失の金額が自分のルールに達した時

・損益がゼロor少額プラスになった場合

・ベット額が一定金額を上回った場合

これですね。

その為にも、メモに簡単に損益を記載しておくことや、手持ちの資金の管理が重要になってきます。

それぞれのケースで考えてみたいと思います。

損失の金額が自分のルールに達した時

これは自分のルールですね

たとえば、

『手持ち残資金が$100を切ったら終了』

『損失額が$100以上になったら終了』

『ベット額が$10になったら終了』

といった感じですね。

残念ながらどの方法をとったとしても損失で終了することになると思います。

ただ、ギャンブルは一定期間のトータルで損益を考える必要があるので、

その日が損失しかなくても、1カ月や1週間のトータルで利益があれば勝ちです( ̄▽ ̄)

損益がゼロor少額プラスになった場合

リズムが悪い場合ってあります。

利益が出そうででない。ウィナーズ法の1クールがなかなか終わらない・・・

そうなった場合、引き際がわかりません。

そのまま続けてみるのも良いですが、どこかでやめるとしたら・・・損失が無い状態になったら。もしくは、少しでも収益が出たタイミング。

これなら損していないので止めやすいと思います。

こんな感じですね

回数 数列 賭け額 勝敗 損益
1回目 1 $1 負け -$1
2回目 1,1 $1 負け -$2
3回目 1,1 $2 負け -$4
4回目 1,1,2 $2 負け -$6
5回目 1,1,2,2 $2 負け -$8
6回目 1,1,2,2,2 $2 勝ち -$6
7回目 1,1,2,2,2 $2 勝ち -$4
8回目 1,1,2,2,2 $4 負け -$8
9回目 1,1,2,2,2,4 $4 勝ち -$4
10回目 1,1,2,2,2,4 $4 負け -$4
11回目 1,1,2,2,2,4,4 $4 負け -$8
12回目 1,1,2,2,2,4,4,4 $4 勝ち -$4
13回目 1,1,2,2,2,4,4,4 $4 負け -$8
14回目 1,1,2,2,2,4,4,4,4 $4 負け -$12
15回目 1,1,2,2,2,4,4,4,4,4 $4 負け -$16
16回目 1,1,2,2,2,4,4,4,4,4,4 $4 勝ち -$8
17回目 1,1,2,2,2,4,4,4,4,4,4 $8 勝ち +$0

こんな感じですね(;・∀・)

ここでは17ゲームまでしかしていませんが、さらに続きますよ実際は(>_<)

ウィナーズ法の良いところは、トータルの勝ちが負けよりも少なくても収益が上がる場合があるということですね。

この瞬間に止めることで負けはありません( ̄▽ ̄)

ちなみに18回目で勝った場合は収益$8になります。

ウィナーズ法は負けが多くなると、利益に反転した場合の利益の上がり方が大きくなる傾向がありますね(・∀・)b

ベット額が一定金額を上回った場合

もし、勝敗が交互に来てしまったらこのようになります

$1から始まり、ウィナーズ法スタートで勝ち、その後、交互になっています

回数 数列 賭け額 勝敗 損益
1回目 1 $1 負け -$1
2回目 1,1 $1 負け -$2
3回目 1,1 $2 勝ち $0
4回目 1,1 $2 負け -$2
5回目 1,1,2 $2 勝ち $0
6回目 1,1,2 $4 負け -$4
7回目 1,1,2,4 $4 勝ち $0
8回目 1,1,2,4 $8 負け -$8
9回目 1,1,2,4,8 $8 勝ち $0
10回目 1,1,2,4,8 $16 負け -$16
11回目 1,1,2,4,8,16 $16 勝ち $0
12回目 1,1,2,4,8,16 $32 負け -$32
13回目 1,1,2,4,8,16,32 $32 勝ち $0
14回目 1,1,2,4,8,16,32 $64 負け -$64
15回目 1,1,2,4,8,16,32,64 $64 勝ち $0
16回目 1,1,2,4,8,16,32,64 $128 負け -$128
17回目 1,1,2,4,8,16,32,64,128 $128 勝ち $0
18回目 1,1,2,4,8,16,32,64,128 $256 負け -$256
19回目 1,1,2,4,8,16,32,64,128,256 $256 勝ち $0
20回目 1,1,2,4,8,16,32,64,128,256 $512

勝敗が交互になった場合、16回目のベット額が$100以上になっていますね。

ベット額が$100以上になったら終了と決めておけば、16回目で終了となります。

ただ、この後、20回目まで交互だったとして、20回目で連勝した場合・・・勝利金は$512になります。

逆に、連敗した場合、損失が$512になりますね。

ギャンブルにおいて、考えるべきことは損失をいかに抑えるか?なので、大きく損失が出ないうちに、ルールに従って止めておくことが重要になります。

ウィナーズ法には改良方法があるのか?

ウィナーズ法は初めから勝ち続けていると収益を上げることが難しいです(^^;)

$1から始めるとどんなに連勝しても、収益は$1づつ増えていきます。

そして、連勝が長続きすることはありません(^^;)

ウィナーズ法は優秀な攻略法・必勝法になります。

ただ、爆発力に乏しいのが玉に瑕ですね

それを補うために、他の攻略法・必勝法を組み合わせる改良がされる場合があります。

負けた時にベット額を倍にするマーチンゲール法

勝った時にベット額を倍にするパーレー法

これらと組み合わせることで資金を大きく増やすことも可能になります。

ただ、

個人的にはおすすめはしません(^^;)

ベット方法が煩雑になりますし、もし、間違ってしまうと損失が大きく膨れ上がる可能性もあります。

そのようなリスクを負うよりも、

ウィナーズ法を利用していて、ゲームの進行状況によって運が良いと思ったら、損失が出ていない状態で、別の攻略法・必勝法に変更するのが良いと思います。

これからはパーレー法で大きく勝利金をてにするぞ!!って決めて、パーレー法に乗り換える感じですね。

まとめ

ウィナーズ法に関してご紹介しました。

内容はざっとこんな感じです

ウィナーズ法とはどんな攻略法? 資金の目減りを防ぎ、損失を着実に回収していく方法
ウィナーズ法は勝てないのか? 利益は上がりにくいですが、長い目で見れば勝てる攻略法だと思います
ウィナーズ法が有効なカジノゲーム 勝率約50%、配当2倍のカジノゲーム

バカラやルーレットの赤or黒、偶数or奇数ベットなど

ウィナーズ法のベット方法 数列を用いて『1,1』からスタート

勝てば、数列の左端を削除。その右の数字を2倍を次回ベット

負ければ、ベット額の数字を数列の右端に追加。次回ベット額は同じ

ウィナーズ法のメリット ・ベット額の上昇が穏やか

・少額ベットからでも効果的

・勝敗が50%やそれ以下でも利益が出る

ウィナーズ法のデメリット ・数列を使用するためメモが必須

・勝ち、負けが交互だと使えない

・長期戦になる場合もある

・初めから連勝すると利益が少ない

ウィナーズ法の注意点 ・必ずメモを用意しておく

・長期戦に備えて時間を空けておく

ウィナーズ法の引き際・止め時 ・損失の金額が自分のルールに達した時

・損益がゼロor少額プラスになった場合

・ベット額が一定金額を上回った場合

ウィナーズ法の改良版 別の攻略法・必勝法と合わせて使う。

個人的にはおすすめしません(^^;)

ウィナーズ法は個人的に優秀なベッティング方法になると思います。

目減りを減らして、損失に焦らず、淡々とカジノゲームを楽しむ。

勝率約50%のカジノゲームに有効なので、負け続けることもありません。

もちろん、勝ち続けることもありません。

数列が全てなくなったときはもちろん止め時ですが、

予め、何がどうなったらウィナーズ法をストップするという自分ルールを決めておくことが重要になります。

ギャンブルは損失を抑えて、虎視眈々とビッグウィンを待つ。

その為には、資金管理が重要なカギになりますからね。

ということでウィナーズ法に関してご紹介しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら