ベラジョンカジノの信頼性は?良い評判・悪い評判・口コミから検証

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

ベラジョンカジノの信頼性・・・気になるところです。

結論、

『信頼性には問題なし!!』

になりますが、その理由を見ていきたいと思います(^-^)

オンラインカジノ自体の信頼性に関してはこちらの記事でも紹介しています

オンラインカジノってホントに安全なの?そんな不安は必ずあります。ここではオンラインカジノの信頼性に関してまとめています。信頼性を確認する5つのポイントも紹介しているので、参考にしてもらえると嬉しいです。ちなみに、オンラインカジノにも詐欺があるので注意です!!

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

ベラジョンカジノに信頼性がある理由

ベラジョンカジノに信頼性がある理由として5つのことが挙げられます

『ベラジョンカジノの運営形態』

『キュラソー政府のライセンスを取得』

『海外で運営されている』

『信頼あるソフトウェア会社を採用している』

『実績が豊富』

これですね。

それぞれを見ていきます

ベラジョンカジノの運営形態

ベラジョンカジノの運営形態を図にするとこのようになります

ベラジョンカジノの運営形態画像

ベラジョンカジノ単体ではカジノゲームを提供することができません。

政府機関の認証が必要になりますし、ゲーミング会社(ソフトウェア会社)からのゲームの提供

決算代行業者の介入。

監査機関の調査

と、いろいろな機関がかかわる業態になっています。

この状態で、ベラジョンカジノが不正を行うことは非常に難しいです。

何より、運営ライセンスを剥奪されるリスクを冒すよりも、今の日本での地位を不動のものにし、健全な運営を行うことが賢い選択肢だと誰でもわかりますね(;・∀・)

そもそも、ギャンブルというのは胴元(運営側)が最終的には勝つようになっているもの。

そうでなければ、運営をすることができません(>_<)

健全に運営をしてプレイヤーの信頼を獲得し続けることが、利益を膨らませていく方法になりますね(・∀・)b

キュラソー政府のライセンスを取得

ベラジョンカジノが運営するにあたり必須になるのが、

『政府機関が発行するライセンスの取得』

になります。

これが無ければ、運営をすることは不可能になります。違法になりますからね(;・∀・)

ベラジョンカジノが取得しているライセンスはキュラソー政府が発行しているものになります。

キュラソーライセンスの画像

このライセンスはベラジョンカジノのサイトの一番下にちゃんと表示されています。

オンラインカジノを選ぶ最大のポイントがこの運営ライセンスがあるか?

になります。

取得しているかどうかわからない。取得していない。そのようなオンラインカジノは利用してはいけません(>_<)

ベラジョンカジノの様に表記されていないオンラインカジノは利用しないのが賢明です。

海外で運営されている

ライセンスの取得と共に、重要になるのが

『運営元が海外であること』

になります。

海外政府の正式なライセンスを取得していたとしても、運営自体が日本にある場合、

そのオンラインカジノは違法カジノになってしまいます。

運営先もプレイヤーも日本の賭博罪が適応され、逮捕されることになります。

では、ベラジョンカジノの運営元はどこなのか?

気になります(>_<)

ベラジョンカジノの運営元はいろいろな経緯を経て、現在『Breckenridge Curacao B.V.』が運営を行っています。

ベラジョンカジノの運営会社記載画像

公式サイトからの抜粋になります↑

ちゃんと表記されていますね。

上記の登録住所をグーグルマップで検索してみるとここになります。

キュラソー島にあります。

また、

運営会社である『Breckenridge Curacao B.V.』はこの会社の傘下になっています

Gamesys Group PLC(ゲーシスグループ)』ですね。

このゲーシスグループはロンドン市場に上場している大きな会社になります。

運営国はイギリスで、Googleマップにも表示されていましす

さらに、このゲーシスグループを所有しているのが

『 Bally’s Corporation』になります。

こちらもイギリスで運営しています。

各サイトを見ていると、 Bally’s Corporationを設立したのもゲーシスグループみたいですね。

本当に複雑です(^^;)

バリーズコーポレーションのサイトを見るとちゃんとベラジョンカジノの表記がありますよ

Bally's Corporation画像

姉妹サイトの『遊雅堂』もありますし、右の方には『インターカジノ』の表示もちゃんとありました(・∀・)b

なかなか複雑に運営されていますが、どの企業も信頼性は問題ないですし、海外で運営が行われています。

信頼あるソフトウェア会社を採用している

オンラインカジノはソフトウェア会社からゲームを提供してもらい、

運営を行っています。

ベラジョンカジノも同じです。

この、ソフトウェア会社もベラジョンカジノ同様に政府機関のライセンスを発行してもらい運営を行っています。

ベラジョンカジノで採用しているゲーミング会社の一部がこちらになります

『Evolution』『NETENT』『Redtiger』『YGGDRASIL』『Play’n GO』

さらに、ソフトウェア会社は第三者機関である『eCOGRA』等の監査を独自に受けていることが多く、提供しているソフトウェアの信頼性は保証されています(・∀・)b

ベラジョンカジノではそのようなソフトウェア会社を採用しているので、安心してカジノゲームを楽しむことが可能になります。

実績が豊富

ベラジョンカジノが運営を開始したのが

2011年になります。

すでに10年以上の実績があるということですね(・∀・)b

流行り廃りが激しいネットの世界で、10年以上の運営実績があること自体、

信頼性は申し分ないと思います(・∀・)b

これは銀行にお金を借りに行く事業者と同じで、運営歴はとても重要な指標になり、運営歴が短い企業は信頼性が乏しく、銀行からの融資を断られることもしばしばあります(>_<)

運営歴というのはそれだけで武器になる指標ということですね(・∀・)b

ベラジョンカジノの良い評判

ここからはベラジョンカジノの口コミの評判に関してまとめていきます。

信頼性があればいい評判も多いですし、悪い評判は少なくなっていくもの。

まずは、いい評判をまとめてみました

日本語サポートが充実している

良い評判で多いのはサポートの充実性です。

特に、日本語のサポートには定評がありますね(・∀・)b

サポートの対応が充実しているのは、ベラジョンカジノ初心者にとって頼もしい限りです。

日本にはカジノがありません。

馴染みが無いカジノ。さらに、オンラインとなると不安も多いですし、操作面でも解らないことが出てくることは必至です。

そんな時に、

サポートの対応が重要になってきます。

オンラインカジノは海外運営になります。

つまり、スタッフも海外の人がほとんど。

返答が変換ソフトを使っただけのお粗末な日本語だったり、

日本語特有のニュアンスが伝わりにくかったりします(>_<)

ベラジョンカジノのサポートは日本人じゃないの?と言うくらい、分かりやすい日本語で対応してくれるので、問題解決もスピーディーになります。

個人的にはサポートの対応の良さはオンラインカジノを選ぶうえで、大きなファクターだと思います。

充実した決算方法

ベラジョンカジノの決算が充実していることも評判がいいですね。

最近ではクレジットカードの利用が難しくなってきていますが、

銀行送金での入出金が可能になっているので、新しく電子ウォレットを開設する必要もないので助かります。

利用しやすいサイト

ベラジョンカジノのサイト自体も使いやすいと評価を受けています(・∀・)b

以前はスマホから遊ぶ場合にはアプリを使用していたのですが、

それが廃止され、

現在はパソコンでもスマホでもタブレットでも1つのブラウザから利用することが可能になりました。

検索機能も充実しているので、膨大なゲームの中から見つけたいゲームを探すのも簡単です。

ゲーム差がしに迷った場合は、『人気ゲーム』から手堅く探すのも可能

視覚間隔的に画面を操作することができるのでストレスなくカジノゲームを楽しむことができるサイトになっています(・∀・)b

入金出金が速い

こちらは賛否両論ですね

入金・出金が遅い!!

という人もいます(^^;)

ただ、個人的には遅くないですし、むしろ速い方だと思います。

また、そのように思っている人も多く、最近では速いという人の口コミの方が多いように感じます(^-^)

入金出金速度に関しては決算方法の違いもありますし、時間帯、曜日、季節にも左右されるので状況に合わせて待つか?問い合わせするか?の判断をしましょう。

無料プレイが可能

初めてのオンラインカジノでいきなりリアルマネーを入金してベットするなんて怖い(>_<)

という人のために、

ベラジョンカジノでは無慮プレイが可能になります。

アカウント登録をしなくても無料で遊ぶことができるので(一部のゲーム)まずは体験してもいいですね(・∀・)b

その後、アカウント登録をして入金不要ボーナスをゲットして、実際にボーナスを使ってベットしてみるのもありです(^-^)

スロットの台数が豊富

ベラジョンカジノではスロットが台数が半端ないです(>_<)

現在はこれくらい

ベラジョンカジノのスロットの台数画像

2036台です( ゚Д゚)

全てをプレイしたわけではありませんが、面白いものもあれば、面白くないものもあります(^^;)当たり前ですけどね。

ただ、これだけあれば、お気に入りの1台は必ずあると思います(・∀・)b

のんびり時間をかけて探してみるものいいかもしれません。

パソコンでもスマホでも見やすい

上記でも記載しているのですが、

ベラジョンカジノはスマホでもパソコンでも見やすい設計になっています。

アプリが無いので、スマホでプレイする場合はお気に入り登録して、画面に表示しておくことでアプリと同じように利用することが可能です(・∀・)b

オンラインカジノの中には、スマホ対応と書かれていても、いまいち使い勝手が悪いサイトも数多くあります。

その点、10年以上の経験でスマホでも使いやすい表示画面にしているベラジョンカジノの評判はいいです(・∀・)b

スマホでプレイするユーザーが多いのも納得の理由ですね( ̄▽ ̄)

強固なセキュリティー

ネットでお金を賭ける

なかなかハードルが高いと思う人もいると思います。

ベラジョンカジノでは全ての送信を暗号化されていますし、

クレジットカード情報はベラジョンカジノでは保管せず、決算代行会社が厳重に管理。

ベラジョンカジノとのやり取りは暗号化された送信チャネルを利用。

採用しているカジノゲームもRandom number Generator(RNG)を使用しているので、ベラジョンカジノ側もプレイヤー側からもゲームの勝率等を操作することが不可能になっています(^-^)

YouTubeでも解説してくれています

ベラジョンカジノの悪い評判

老舗がゆえに悪い評判もベラジョンカジノのにはあります。

一昔に比べ、現在は悪い評判は少なくなっていると思います。

これはベラジョンカジノ側での改善のたまものだと思います(・∀・)b

悪い評判をそのままにしておかず、改善させる。

優良企業の基本です( ̄▽ ̄)

それではベラジョンカジノの悪い評判を見ていきます。

高額出金が遅い傾向がある

ベラジョンカジノユーザーに激震が走ったと思います(^^;)

以前、ユーチューブでベラジョンカジノからの高額出金ができないという動画がアップされていました(現在は見れなくなっています)その金額が凄いものでした(゚д゚)!

最終的に出金してもらうことができたみたいですが、それにかかった時間は膨大です。

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノでは高額出金の場合、時間がかかる傾向が強いです。

出金を先延ばしにして、その間に資金をカジノゲームで減らしてもらおう・・・

なんてことを考えているのかもしれませんね(;・∀・)

例え、そうであっても出金自体は問題なく行うことができる場合がほとんど、気長に待つ必要もあるかもしれません。

高額出金が遅い理由はカジノサイドの資金の問題

出金までの許可が金額によって変わってくる(高額出金の場合は確認作業が増える)

このような理由もあるかもしれませんね。

とはいえ、数万ドル程度ではそれほど遅さを感じない場合がほとんどになります。

また、出金をスピーディーに行うために、アカウント認証は予め終わらせておくことをおすすめします。

回収モード・イカサマ問題

ベラジョンカジノには『回収モード』『イカサマをしている』といった疑惑も過去何度もありました。

(回収モードというのは、操作により勝率を低く設定したりすることです)

ただ、運営システムを上記の図で確認してもらうと解るのですが、

ベラジョンカジノではソフトウェアを提供してもらい、それをプレイヤーに提供しています。

もちろん、ソフトウェアを操作することはできません。

ソフトウェアを提供しているゲーミング会社も政府のライセンスを発行してもらい、さらに第三者機関の審査を受けています。

これを考えると、回収モードやイカサマをすることは不可能だと解りますね。

カジノゲームはギャンブル。

時の運しだいで負け続けることも多々あります。

というよりも、負け続けることの方が多いです。

ギャンブルは胴元が勝つように運営されていますから。

ということですね(>_<)

手数料問題

これを悪い評価とするのか?という疑問もありますが・・・

ベラジョンカジノではクレジットカードで入金する場合に手数料が必要になります。

ただ、これはベラジョンカジノ側で必要になるわけではなく、

決算代行会社で必要になる手数料になります。

逆に考えると、決算代行会社を介さない場合、全てをベラジョンカジノで管理運営することになります。

そうなると、セキュリティー面で問題が発生します(>_<)

それを回避するための決算代行会社。

これはプレイヤー側にもメリットが大きく、そこに費用が発生するのは妥当性があると私は感じます(^^;)

銀行送金の手数料も同じですね。

これは銀行側の手数料。

ATMで送金する場合と同じことになります。

ただ、海外送金なので多く必要になるケースはありますが(;’∀’)

信頼性の低いライセンスへの変更

これは衝撃でしたね(>_<)

以前は信頼が高いライセンスの一つ『マルタライセンス』を取得していたベラジョンカジノですが、

2020年よりキュラソーライセンスを取得して運営を開始しています。

『キュラソーライセンス』というのは、それほど信頼性が無く、逆に言えば、危ないかも・・・なんて言われていたライセンスです。

ベラジョンカジノがそのライセンスを取得したときには、

「ベラジョンカジノが終わった」

と、思ったユーザーも多かったかもしれません。

でも、それ以降もトラブルなく運営を続けているのはもちろんのこと、

決済方法がさらに充実し、出金限度額の変更等、今までよりもユーザーにはメリットが多い改善がされています(・∀・)b

マルタライセンスは確かに優良なライセンスなのですが、その反面、規制が厳しくなっています。

マルタライセンスでは仮想通貨の使用もできませんし、出金入金の限度額も低い設定ことが多いです。

より、ユーザーにストレスなくカジノゲームを提供するためにはキュラソーライセンスに変更する必要があったということなのかもしれませんね。

その証拠に、

キュラソーライセンスを取得して運営を行っているオンラインカジノが増えてきています(・∀・)b

年齢制限の改悪

こちらも改悪ですね。

以前までは18歳以上だったのですが、

現在は20歳以上でなければ、ベラジョンカジノに登録することができません(>_<)

ギャンブル依存症の問題もありますが、

大きな理由は日本に合わせた感じですね。

ただ、日本でも成人の年齢が18歳になったのでまた、変わる可能性もありますね(^-^)

ここら辺は、大人の事情ということで規約に従うしかありません。

スポーツベットが無い

無いんです(>_<)

ベラジョンカジノには、スポーツベットが無いんです( ゚Д゚)

スポーツベットというのは世の中のスポーツを対象にベット(賭ける)することができるギャンブルになります。

日本では野球賭博や相撲賭博でたまに問題になるように、日本ではNGのスポーツギャンブル。

海外では違法ではありません( ̄▽ ̄)

で、オンラインカジノの様にネットでスポーツでギャンブルができるものがスポーツベットです。

でも、ベラジョンカジノにはありません。

スポーツが好きで、予想をしたりする人もいますが、その予想が当たったらお金が増える!!

なんてことがあれば嬉しくないですか?

そんなことができるのがここですね

ウィリアムヒルスポーツバナー画像

ウィリアムヒルは2002年からロンドン株式市場に上場している大手ゲーミング企業になります。

ウィリアムヒルではサッカー、メジャーリーグ、NBA、フットボール、ゴルフ、競馬、選挙なんていうのもあります。

本当になんにでもベットすることが可能になります(・∀・)b

また、ベラジョンカジノと同じ運営元の『遊雅堂』

遊雅堂も最近、スポーツベットを始めました( ̄▽ ̄)

遊雅堂スポーツベットの画像

遊雅堂のスポーツベットもおすすめです(・∀・)b

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら