ベラジョンカジノは詐欺?イカサマしているって本当?

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

ベラジョンカジノで詐欺はあったのか?

ベラジョンカジノはイカサマをしているのか?

ネットでカジノゲームをするにあたり、これは気になるところだと思います。

結論から書くと、

『ベラジョンカジノでは詐欺行為もイカサマもありません!!』

そもそも、ベラジョンカジノの運営側は詐欺やイカサマをするよりも、普通に健全に運営をする方が利益になりますし、メリットがあります。

このネット社会で悪いことをすれば一瞬で拡散されます。

そうなれば、すぐにライセンス削除、運営停止という最悪の結果になります。

これはベラジョンカジノ側も望んでいないことですね。

ということで、ベラジョンカジノやオンラインカジノ自体が詐欺もイカサマもしていないということを淡々と書いていこうと思います。

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

ベラジョンカジノで詐欺行為やイカサマがあると噂になる理由

ベラジョンカジノの口コミ画像

検索をすると、『ベラジョンカジノ 詐欺』『ベラジョンカジノ 出金できない』『ベラジョンカジノ 回収モード』・・・

というワードが出てきたりします。

でも、上記のように、ベラジョンカジノ側はイカサマをする方がデメリットが非常に大きいです。

それに、詐欺やイカサマはできません。

オンラインカジノはそのようにな仕組みになっています。

では、

なんで、そんな噂が立つのか?

『火のない所に煙は立たぬ』

なんて言葉があるように、やっぱり何かあるのでは?って疑ってしまいます。

多くの場合、出金ができない時にはプレイヤー側が入力ミスをしていることが多かったり、

出金条件を満たしていなかったりします。

それを詐欺だ~!!

なんて言うこともしばしば(^^;)

または、

いつも負けている人が

「絶対、ベラジョンはシステムをいじってる・・・」

なんて言うこともしばしば(^^;)

ということが、噂として広がっているのかもしれません。

ベラジョンカジノで詐欺やイカサマができない理由

ベラジョンカジノで詐欺ができない理由、イカサマができない理由を挙げていきます。

信頼のおけるライセンスの取得

ベラジョンカジノのようなオンラインカジノは政府機関が発行している「ライセンス」を取得することが運営するための必須条件になります。

政府機関が発行しているので、信頼がおけますよね。

ライセンスに関してはこちらの記事を参考にしてください

オンラインカジノの運営に必須になる「ライセンス」に関してと、信頼度の証になる第三者機関等の話題になります。ライセンスを取得していれば安全なのか?いえ!そんなことは無いです。取得しているライセンスの種類がとても重要になります。ここではライセンス制度の紹介と、信頼あるライセンスをご紹介しています。

ライセンスを取得している=安全なオンラインカジノ

というわけではありませんが、ライセンスの取得は最低限の確認事項になります。

ベラジョンカジノではキュラソー政府の発行しているライセンスを取得して運営をしています

キュラソーライセンスの画像

キュラソーライセンスは近頃、オンラインカジノで取得しているライセンスの一つですね。

比較的制限が緩いので、プレイヤーにとっては自由度が高くなりますし、ハイローラープレイヤーにとっては入金出金制限も気にならない場合が多いです。

運営企業の掲載

詐欺やイカサマが無いことも重要ですが、

日本でお金を賭けるカジノゲームは違法になります(^^;)

なので、運営が海外であることも必須条件になります。

オンラインカジノでは運営情報がサイトに書かれていることがほとんど。

ライセンスの表示と同じところに書かれていることが多いです。

ベラジョンカジノの運営企業はキュラソー島にある

「Breckenridge Curacao B.V.」

この運営企業の運営元はロンドン市場に上場している大きな企業になります

ベラジョンカジノって安全?信頼性は?詐欺ではないの?なんて不安があるかもしれませんが、ベラジョンカジノの信頼性がある理由をピックアップしてみました。

信頼のおけるソフトウェア会社の利用

ベラジョンカジノでは様々なソフトウェア会社からカジノゲームを提供してもらっています。

後で、記載するのですがオンラインカジノは様々な企業が運営に関わっています。

その一つがソフトウェア会社になります。

このソフトウェア会社もライセンスを取得してゲームを作っているのですが、

オンラインカジノはそのゲームを提供してもらっているだけなので、

中のシステムを触ることはできません。

ベラジョンカジノでは

『Evolution Gaming』『Play’n GO』『Microgaming』『NetEnt』『Yggdrasil Gaming』etc.

と、有名どころはもちろんのこと、55社のゲーミング会社を採用しています。

もちろん、どれも優良企業です。

長年の運営実績

運営実績というのは圧倒的なステータスです

継続している限り、後から出てきたものがそれを抜かすことができませんからね(・∀・)b

しかも、運営を続けるということは、その間、ライセンスの継続審査をクリアし続けているということになります。

変わらない運営実績は何より安心できる材料になります。

ちなみに、ベラジョンカジノは2011年から運営を開始しているので、

すでに、10年以上の年月運営を続けています。

日本でも起業してから5年のうちにほとんどの会社が倒産する中で、10年以上の運営実績は信頼の証です。

そもそもの運営形態

色々書いていますが、

結局のところ、オンラインカジノの運営形態が不正をできない仕組みになっています

ベラジョンカジノの運営形態はこんな感じです

ベラジョンカジノの運営形態画像

ベラジョンカジノはプレイヤーにカジノゲームを提供している場になります。

ゲーム自体はゲーミング会社で作られているので、ベラジョンカジノ側で不正な操作ができません。

ベラジョンカジノでは決済会社が仲介しているので、クレジットカード情報はベラジョンカジノ側では管理していません。

これも不正ができない仕組みになっています。

その運営全てを政府機関であるライセンス発行機関が定期的に監査を行っています。

これはベラジョンカジノもゲーミング会社のどちらもですね。

さらに、ゲーミング会社は独自の調査機関である第三者機関からの調査も受けていたりします。

オンラインカジノの運営形態は詐欺やイカサマができないように、それぞれの機関がそれぞれの仕事を行っています。

オンラインカジノで詐欺やイカサマは本当にないのか?

ベラジョンカジノでは上記の様に、詐欺やイカサマをすることは難しい仕組みになっています。

多くのオンラインカジノでも運営形態は同じです。

なので、詐欺やイカサマは難しいです。

とはいえ、

やっぱり、お金を使う場所には悪い人もいます。

全く詐欺行為やイカサマが無いか?

と言えば、嘘になってしまいます。

オンラインカジノの詐欺行為

オンラインカジノの詐欺行為

オンラインカジノでよくある詐欺の手口は

・入金が反映されない、出金できない

・ソフトウェアのプログラムの操作

これですね

入金が反映されない、出金ができない

クレジットカードでも電子ウォレットでも入金操作をしたのに、

自分のアカウントに反映されない。

入金は反映されて、カジノゲームで勝利金を獲得したのに、それを出金できない

この状況です。

オンラインカジノ側では入金されたお金を出金されないようにすれば、全て自分が手にすることが可能になりますからね。

ソフトウェアのシステムの操作

自社で作っているソフトウェアでは操作をすることは造作もないことです。

誰の監査も受けることもありません。

そうなると、勝率を極端に下げることも可能ですし、

大きく勝たせて、その後全く勝たせない

なんてことも可能になります。

悪徳オンラインカジノの見極めポイント

ということで、上記のような悪徳オンラインカジノの見極めポイントを見ていきましょう

※悪徳オンラインカジノだというポイントになります。

ポイントは4つ

・ライセンスの表示が無い

・運営情報の表示が無い

・カスタマーサポートが無い

・利用規約が無い

これになります。

ライセンスの表示が無い

オンラインカジノには取得しているライセンスを表示しています。

ライセンスはオンラインカジノを運営する必須条件になります。

これが無いオンラインカジノは登録してはいけません。

運営情報の表示が無い

ライセンスを取得していても、運営情報の記載がない場合も危険です

ちゃんとしたライセンスを取得していても、

もし、運営が日本だったら?

これは運営元もろとも、プレイヤーも賭博罪で逮捕されること間違いありません

オンラインカジノが日本の賭博罪が適応できない理由が海外で運営されているというのが条件になります。

日本国内で運営をしている場合は言い逃れができません。

カスタマーサポートが無い

このような場合も利用しないのが賢明です

ライセンスも取得していて、運営会社も海外だとしても、

カスタマーサポートが無いと、トラブルになったときにどうしようもありません(^^;)

運営会社の記載があればそこに問い合わせをすれば何とかなるかもしれませんが、

そこは日本ではありません(>_<)

つまり、日本語が通じませんね。

語学に堪能だとしたら何とかなるかもしれませんが、

避けるのが無難ですね。

利用規約が無い

利用規約が無いのも危険です。

出金する時に、なんやかんや言われて、出金できなくなっても規約が無いんですからどうしようもありません。

これがルールです。と言われたらそこまでですね。

ライセンスも運営会社も基本的に利用規約にも記載されています。

また、利用規約の内容は一読しておくことが重要。

プレイヤーに不利なことが書かれている場合もそのオンラインカジノは利用しないのが賢明だと思います。

良くも悪くも、オンラインカジノってたくさんありますからね。

わざわざ、悪徳オンラインカジノを選ぶ必要はありません。

安全なオンラインカジノを見極めるポイント

カスタマーサポート画像

基本的には悪徳オンラインカジノのポイントの逆になります。

ポイントは7つ

・安全なライセンスを取得している

・第三者機関の審査を受けているソフトウェア会社を採用

・カスタマーサポートの充実

・運営会社の掲載

・利用規約の掲載

・多くのプレイヤーが利用している

・運営歴が長い

これになります。

安全なライセンスを取得している

ライセンスは必須です。

とはいえ、どんなライセンスでもいいわけではありません。

ライセンスにも優劣があり、お金を積めばライセンスを発行してくれる政府も中にはあります。

・マルタ

・キュラソー

・ジブラルタル

・カナワケ

・イギリス

・マン島

上記のライセンスを取得して運営しているオンラインカジノは基本的に安全です。

ライセンスの発行には審査料や発行料、継続料とお金がかかります。

政府機関としては政府のいい収入源になります。

お金だけもらえたらライセンスを発行する。プレイヤーの安全なんて知りません。

という政府もなくはないです。

第三者機関の審査を受けているソフトウェア会社を採用

オンラインカジノ同様にソフトウェア会社も政府が発行しているライセンスを取得しています。

それだけでもいいのですが、

さらに、第三者機関の審査を受けていると安心です。

第三者機関というのはこんな機関です

オンラインカジノの運営に必須になる「ライセンス」に関してと、信頼度の証になる第三者機関等の話題になります。ライセンスを取得していれば安全なのか?いえ!そんなことは無いです。取得しているライセンスの種類がとても重要になります。ここではライセンス制度の紹介と、信頼あるライセンスをご紹介しています。

ソフトウェア会社にオンラインカジノの独自性は不要で、健全に運営しているソフトウェア会社を採用しているオンラインカジノはソフトウェアのシステムを改ざんすることも不可能になり、安全です。

カスタマーサポートの充実

もしもの時にプレイヤーの助けになるのがカスタマーサポートです。

カスタマーサポートが無いのは論外

当ても、日本語が対応していないと滅茶苦茶不便になります。

日本語で対応してくれるカスタマーサポートはプレイヤーにとって本当に重要になります。

現在は日本語完全対応しているカスタマーサポートも多いので、

そのようなオンラインカジノを利用することをおすすめします。

運営会社の掲載

運営会社の掲載は利用規約にも書いているのですが、

ここで確認しておきたいポイントは、

日本以外での運営会社ということです。

と、いうのも、日本でオンラインカジノを運営するのは違法になります。

違法なものを利用しているプレイヤーも違法になり、一緒に賭博罪で逮捕されてしまいます。

なので、国外で運営していることを必ず確認しておきましょう。

ベラジョンカジノはキュラソー島にある企業が運営しているから賭博罪で逮捕されることは今のところありません(※現在、オンラインカジノに適応する法律がありません。法改正により今後どうなるかわかりません)

利用規約の掲載

利用規約ともとに、オンラインカジノは運営をしています。

利用規約があったとしても、プレイヤーに不利なことが書かれている場合は利用しないのが賢明ですね。

利用規約が無い場合は問題外です。

そのようなオンラインカジノでトラブルが起きたとしても、ほぼ間違いなく問題解決をすることは望めません。

規約が無いのでそもそもオンラインカジノ側が悪いとは言えませんから。

多くのプレイヤーが利用している

多くのプレイヤーが利用している場合も安心材料になります。

悪いうわさがあれば、すぐに拡散され、プレイヤーが離れてしまいます。

プレイヤーが多いということは、それだけでも優良な運営をしていることに繋がります。

日本人プレイヤーが多く登録しているオンラインカジノは

やはりベラジョンカジノになります。

初心者の人がオンラインカジノを始めるにはベラジョンカジノからスタートするのが手堅いと思います。

運営歴が長い

こちらも、プレイヤーが多いのと同じです。

長年運営をしているということは、それだけ優良の証拠です。

資金も豊富で、入出金のトラブルもないためプレイヤーも離れない

プレイヤーが多く利用しているため、長年運営することができる。

好循環になりますね(・∀・)b

運営歴一つでそのオンラインカジノの運営状況を知ることができそうですね( ̄▽ ̄)

まとめ

ベラジョンカジノは詐欺もなく、イカサマもない優良なオンラインカジノだと思います。

プレイヤーによっては、不満があり、悪いことを発していることもあるかもしれませんし、それを目にするかもしれませんが、

結局、長年運営していることを考えると、健全な運営を続けているということだと思います。

そして、そもそも運営形態を見ても詐欺やイカサマができない仕組みになっています。

もし、新しいオンラインカジノを見つけた場合には、

見極めポイントを参考にして、リスク回避をすることをおすすめします。

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら