パーレー法とは?メリット・デメリットやパーレー法の止め時など解説!!

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

オンラインカジノの必勝法・攻略法の一つ

『パーレー法』

逆マーチンゲール法と呼ばれることもありますが、マーチンゲール法が守りの賭けに対して、

パーレー法は攻めの賭けになりますね。

要は、勝ったらベット額を倍にしていく方法

これですね

なので、連勝すれば大きく勝つことができるのですが、逆に連勝できなければ、じり貧(゚д゚)!

ここではパーレー法がどんなベット方法なのか?メリット・デメリットは?注意点はあるのか?などをご紹介していきたいと思います。

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

オンラインカジノの攻略法・必勝法とは?

ハイローラーって何?の画像

まずは、オンラインカジノで必勝法や攻略法と呼ばれているベッティング方法がありますが・・・

間違ってはいけないのが、

『攻略法・必勝法は必ず勝てる方法ではない』

ということですね。

オンラインカジノにおける必勝法・攻略法というのは、資金の目減りを防いだり、勝率を上げる方法になります。

これが大前提だということを忘れてはいけません。

パーレー法とはどんな方法?

パーレー法とはの画像

ということで、パーレー法についてご紹介していきたいと思います。

パーレー法の特徴は

『短時間で利益を得るベッティング方法』

になります。

ベット方法は

『勝ったとき、ベット額を前回の2倍にしていく』

というものです。

とても簡単なので初心者にも扱いやすいですね(・∀・)b

これ、以前紹介しているマーチンゲール法の逆バージョンになります。

マーチンゲール法では『負けた時にベット額を倍にする』というもの。パーレー法はその逆。

なので、パーレー法は『逆マーチンゲール法』という別名もあります。

表にするとこのようになります

回数
ベット額 $1 $2 $4 $8 $1 $1 $2 $1
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 負け 負け 勝ち 負け 勝ち

勝ったら、倍額ベット。負けたら、最初のベット金額へ。

これですね。

スタートのベット額は任意の金額でOKです。

が、連勝した場合、ベット額の最高額上限に引っかかる場合も考えられるので、あまり高額スタートした場合は注意が必要になります。

パーレー法が効果的なカジノゲームは?

ルーレットの画像

パーレー法が最も力を発揮するカジノゲームですが、

『独立事象のゲームで勝率50%、配当額が2倍』

これになります。

独立事象というのは、

ゲーム毎の勝敗やゲーム進行が別のゲームの勝率に影響がないもの。

になります。

ルーレットは完全に独立事象のゲームです。

カードゲームは独立事象ではありませんね。

カードが入っているデッキから順番に引いていくカードゲームでは、デッキの残りの手札が次のゲームに影響をあたえます。

とはいえ、

パーレー法は独立事象でなくても、勝率が50%のゲームでは有効になります(・∀・)b

なので、カジノゲームの中では

バカラやルーレットがそれになりますね。

バカラは正確には勝率50%、配当が2倍ではありませんが、パーレー法は有効になります。

ルーレットはベットする場所を『赤or黒』『1-18 or 19-38』『偶数or奇数』といった場所のベットで成立します。

パーレー法の利点・メリット

パーレー法の利点やメリットです。

『ベット方法がシンプル』

『短時間で資金を増やせる』

『少額資金をスピーディーに増やせる』

これになります

ベット方法がシンプル

勝ったらベット額を倍にしていくだけの、ベッティング方法になるので、

初心者でも簡単に試すことが可能になります

短時間で資金を増やせる

スタートベット額と連勝の組み合わせで、短時間で大きく資金を増やすことが可能なのが

パーレー法の最大のメリットになります。

イメージはこんな感じですね

ベット回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
ベット額 $20 $40 $80 $160 $320
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち
損益 $20 $60 $140 $300 $620

スタートベットを$20、配当2倍、5連勝した場合、

収益は$620になります。

5ゲームなので、時間にして10分もないかもしれませんね。

少額資金をスピーディーに増やせる

連勝すれば大きく勝つことができるのがパーレー法のメリットです。

手持ち資金額少なくても、スピーディーに資金を増やすことができる攻略法になります。

パーレー法の欠点・デメリット

デメリットの画像

良いこともあれば、悪いこともあります。

パーレー法の欠点やデメリットはこれらになります

『1度の負けで勝利金がゼロ』

『ベット額の上限に引っかかる』

これになります。

1度の負けで勝利金がゼロ

連勝がストップすると今までの勝利金がゼロになります。

最大のデメリットと言ってもいいかもしれません。

イメージはこんな感じ

ベット回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
ベット額 $20 $40 $80 $160 $320
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 負け
損益 $20 $60 $140 $300 -$20

5回目のベットで負けてしまうと、

連勝していた時の+$300がゼロになります。

損益としては1回目のベット額の$20ですね。

逆に言えば、

『パーレー法の1度の損失は初回ベット額の損失』

これですね。

どんなに連勝していても、1度の負けで全て失う。

それが、パーレー法になります。

でも、ギャンブルとしては・・・面白い( ̄▽ ̄)

ベット額の上限に引っかかる

初回のベット額を高額にすると、勝ったら倍のルールでベットするパーレー法では

ゲームのベット額上限に引っかかる恐れがあります。

上の表の場合、

ファーストベットを10倍の$200にすると、

5回目のベットで$3200になります。

つまり、6回目では$6400のベット額

選択したゲームによってゲット上限額は違いますが、だいたい$5000が上限のゲームが多いです。

なので、この場合、6回目のベットでは上限額に達してしまいます。

とはいえ、

上限ベットに達したら、ファーストベットに戻るというルールにしておけば、

利益確定で次のゲームに臨むことができますね(・∀・)b

パーレー法の注意点は何?

注意点の画像

パーレー法の注意点は・・・

『1回で利益が無くなる』

『ゲーム選択が必要』

『資金に余裕がない』

『連勝できなければ利益なし』

これらですね。

欠点・デメリットと被りますが、それぞれ見ていきます。

1回で利益が無くなる

上記の表の通り、連続で勝っていても、最後で負けてしまったら損失になってしまいます。

それがパーレー法です。

パーレー法は勝ち逃げが一番重要です。

勝負は勝っているうちに潔く止めましょう。

ゲーム選択が必要

パーレー法に関して、

ゲーム選びは重要になります。

カジノゲームは様々ありますが、

パーレー法は

『勝率50%、配当2倍』

これがキーワードです。

バカラやルーレットのようなカジノゲームを選ばなければ、パーレー法の力を最大限生かすことができません。

資金に余裕がない

少額ベットから始めれば問題ありませんが、

もし、連勝し続ければ倍々ベットするパーレー法ではすぐに高額ベットになってしまいます。

資金に余裕がない場合は、頭打ちになってしまいます。

ただ、ベット額上限に引っかかったときと同じで、資金が頭打ちになったら、そこで1クール終了にしておけば、利益確定で終了になります。

連勝できなければ利益なし

1回の負けで利益が無くなるパーレー法

つまり、

連勝できない限り、利益が出ることはありません。

どの時点で負けても、ファーストベット額以上の損失はありません。

とはいえ、連勝できなければ利益もありません。

忘れがちですが、これも注意ですね。

パーレー法は勝てないのか?

勝てない?の画像

パーレー法の特徴を知っていれば、十分勝てる方法です。

その為に、重要なことがあります。

それが、

『勝率』

になります。

パーレー法では勝率50%のゲームを選択します。

つまり、連勝する勝率はこの通り

ゲーム回数 勝率
1回 50.0%
2回 25.0%
3回 12.5%
4回 6.25%
5回 3.12%

こんな感じです。

5連勝する確率は3.12%程度になります。

これは完全に勝率が50%の場合なので、独立事象ではないバカラではさらに低い値になりますね(;・∀・)

つまり、

連勝は難易度が高い!!

ということです。

でも、この勝率を知っていれば、次のゲームを続けるか?やめるか?の十分な指標になりますよね(・∀・)b

で、これに繋がります

パーレー法のやめ時はいつにする?

やめ時の画像

これです。

パーレー法の問題は

『パーレー法のやめ時って・・・いつ?』

これですね。

人間、欲深い生き物です。

なので、勝っている時、調子がいい時、運が向いている時。

止めれません(^^;)

でも、パーレー法は連勝中に止めることが重要になります。

で、この表が重要になります

ゲーム回数 勝率
1回 50.0%
2回 25.0%
3回 12.5%
4回 6.25%
5回 3.12%

当たり前ですが、さらに連勝が続けば、勝率は下がり続けます。

10連勝する確率は・・・0.09%程度になります。

ほぼ・・・不可能ですね(;・∀・)

なので、現実的な連勝は体感で3回です。

もちろん、運が良ければ、4連勝、5連勝も可能かもしれません。

が、やはり現実的ではありません(^^;)

それが面白いところですね( ̄▽ ̄)

パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせると最強?

組み合わせの画像

だそうです。

パーレー法に関して、いろいろ調べていると、

パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせることが、最強のベット法になる

と、いうことです。

要するに、

パーレー法のメリット

マーチンゲール法のメリット

の合わせ技ということですね(・∀・)b

勝っている時にはパーレー法

負けている時にはマーチンゲール法

を利用して、勝ちを大きく、損失最小限

という攻略法になります。

とはいえ、この方法もやめ時が難しいですが・・・(^^;)

攻略法・必勝法全般のやめ時

どの攻略法、必勝法を利用していても、やめ時は同じです

『勝ってるうちに止める』

これですね(・∀・)b

カジノゲームはギャンブルになります。

ギャンブルは胴元(運営側)が有利です。

つまり、プレイヤーは負けやすい、損失が出やすいということ。

だからこそ、勝っているうちに、やめることが一番重要になります。

そこで重要になるのが、

『自分のルールを決めて、確実に守る』

これですね。

どんなに勝っていて、調子が良くて、「もしかして、10連勝行けるんじゃね( ̄▽ ̄)?」ってくらい調子が良くても、

3連勝で終了と決めたら、どんなに調子が良くても、3連勝で終わりです。

何だかんだで、これが一番難しいのですけどね・・・(^^;)

まとめ

オンラインカジノの攻略法・必勝法の一つパーレー法をご紹介しました。

パーレー法の特徴 短時間で利益を得るベッティング方法
ベッティング方法 勝ったらベット額を倍にしていく
効果的なカジノゲーム 勝率が50%、配当が2倍のゲーム

バカラ(バンカーorプレイヤー)やルーレット(ベット場所に注意)

メリット ・ベット法がシンプル

・短時間で資金を増やせる

・少額資金をスピーディーに増やせる

デメリット ・1度の負けで勝利金がゼロ

・ベッド額の上限に引っかかる

注意点 ・1回で利益が無くなる

・ゲーム選択が重要

・資金に余裕が必要

・連勝できなければ利益なし

パーレー法のやめ時 ・連勝中に止める

・個人的には3連勝で終了がおすすめ

パーレー法とマーチンゲール法の組み合わせ ・両方のいいとこどり方法

表にまとめるとこんな感じになります。

パーレー法の重要点はこの2点になります

・ゲーム選び

・連勝中に終わる

これですね。

ゲームを間違ってしまうと、元も子もありません。

負けてしまったら利益が無くなるパーレー法は勝ち逃げが必勝ルールになります。

勝っている時に止めるのは本当につらいですが、

利益が無いとギャンブルをしている意味がありませんからね(;・∀・)

ガッツリ稼ぎましょう!!!

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら