ベラジョンカジノに回収モードはあるのか?噂になる納得の理由

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

よく出る噂がの一つが

『ベラジョンカジノの回収モード』

ですね。

負けが続くとどうしても思ってしまいます。

「今日は回収モードの日だ」

「やっぱり回収モードはあるのか?」

と、疑心暗鬼になりますね(;・∀・)

結論から言うと・・・

『回収モードはありません』

そもそも、ベラジョンカジノ側にイカサマをするメリットがありません。

オンラインカジノに限らず、『ギャンブルは負けるもの』これが大前提です。

ほとんどの人が負けて、数少ない人が勝つ。

だから、運営が成り立っているのがギャンブルの世界です。

プレイヤーが勝ち続けいるのならギャンブルは成立しませんし、損しかしませんから誰も運営なんてしません。

では、なぜ、回収モードやイカサマなんて物騒な話題が出てくるのか?

それは負ける人が多いからですね(;・∀・)

元も子もありませんが・・・納得いくと思います。

負ける人が多いから悪い噂も出てくるということです。

ここではベラジョンカジノの回収モードの噂の理由や、回収モードが存在しない理由、負けないためにすべきことなどご紹介しています。

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

ベラジョンカジノの回収モードってなに?

ルーレットの画像

ベラジョンカジノの回収モードとは何か?

カジノゲームのプログラムを操作し、プレイヤーの勝敗をカジノ側でコントロールすること

になります。

また、

ライブカジノでは『ディーラーがイカサマを行い、プレイヤーの勝敗をコントロールすること

も同じですね。

つまり、

プレイヤーの勝敗が運ではなく、カジノ側にコントロールされている状態が回収モードになります。

コントロールと言っても、勝てないようにしていることになりますが・・・

ベラジョンカジノの『回収モードかも』と思われる理由と原因

オンラインカジノの詐欺行為

ベラジョンカジノをプレイしていて『回収モードかも!!』と思われてしまう理由と原因になります

理由としては

  • 連敗が続く
  • 大勝後に勝てなくなる
  • ライブカジノのディーラーが怪しい
  • スロットのペイアウト率があてにならない

これらが挙げられます。

これらに対しての原因を解説していきたいと思います。

連敗が続く

ベラジョンカジノでカジノゲームをしていると、

連敗が続くことがあります。

たとえば、スロット。

ペイアウト率があるのである程度の勝ちがあると思うかもしれません。

でも、負け続ける。いつまでたってもフリースピンにならない・・・

このような場合、回収モードか?と疑ってしまいます。

でも、

カジノゲームは基本的に負けるようにできています

スロットのペイアウト率の説明として、『最終的に手元に残る資金』というように言われます。

たとえば、$100使った場合、ペイアウト率が98%ならば、$98が手元に残る感じですね。

ただ、このペイアウト率は膨大なプレイヤーが今までプレイして理論上これくらいの勝率になります。

といったもの。

その中には大勝する人もいます。なので、逆に大敗している人もいる。

そもそも、大敗している人の方が多いと思ったほうがいいかもしれません。

カジノでは連敗することは珍しくなく、回収モードと思われてしまいます。

運が悪い

そう言ってしまえば、元も子もありませんが(;’∀’)

運任せなのがギャンブルの良いところです。

大勝後に勝てなくなる

こちらも上記と同じですね(>_<)

大勝利をすることはあります( ̄▽ ̄)

これは本当ですし、ジャックポットに当たって大金を手にしている人もいます

でも、基本的に負けるのがカジノゲーム

確率の低いビッグウィンに運よく当たっとしても、

それが続くことはほとんどありません(^^;)

逆に、その後、負け続ける確率の方が高いです。

個人的に・・・ギャンブルは勝ったときが引き際

だと思っています(・∀・)b

勝つ確率が低いことを知って、大きく勝った時には潔くゲーム終了をして利確しておきましょう!!

ライブカジノのディーラーが怪しい

ベラジョンカジノにはディーラーとライブ中継をしてテーブルゲームなどを楽しむことができる『ライブカジノ』があります

ランドカジノさながらのカジノゲームを体験することができるのでおすすめです(・∀・)b

ただ、ディーラーが怪しい動きをする場合がある・・・なんて言われます。

とはいえ、それがイカサマをしているのか?

たまたまそのように見えたのか?

ということの真偽はわかりません(>_<)

ライブカジノは多くのプレイヤーが観ています。

その中にはカジノゲームに熟知している人も当然います。

そのような中でイカサマをすることは難しいと思われます

また、ベラジョンカジノ側からの指示でディーラーに不正を行わせるということも可能性としては非常に低いです。

運営側であるベラジョンカジノは多くのプレイヤーが遊んでくれるだけで、十分利益は出ているはずです。ギャンブルとはそのようなシステムですから。

わざわざ悪いうわさが出るようなことをして、プレイヤーが離れていく方がベラジョンカジノ側にとっては大きな痛手になります。

そう考えると、ディーラーもベラジョンカジノ側に監視されているでしょうし、不正をしてもいいことはありませんよね(^^;)

1対1のテーブルゲームではもしかしたらイカサマもあるかもしれません(;・∀・)

これは個人的な意見になります。

とはいえ、1対1のテーブルは高額ベットが基本なので必死に勝ちを取りに行く人がプレイしているというよりも、カジノゲームを楽しむ人が多いような気がするのでそもそも気にしていないかもしれませんね(;・∀・)

スロットのペイアウト率があてにならない

上記しているように、

ペイアウト率は膨大な情報の集まりになります。

その中には、勝った人、負けた人、負けた人、負けた人・・・

と、負けている人が多いのは言うまでもありません

(ギャンブルは負ける人が多いから成り立っています。パチンコも負けている人が多いです)

とはいえ、スロットを選ぶ時にはこのペイアウト率が重要になってくることもまた事実ですね(・∀・)b

ベラジョンカジノに回収モードが存在しない理由

ベラジョンカジノでは回収モードかも・・・って思うことが多々あるかもしれません。

逆に、

回収モードが存在していない理由もこの通りありますよ(・∀・)b

  • 政府公認のライセンスを取得している
  • ソフトウェア会社とベラジョンカジノは別会社
  • 運営組織の独立化
  • 提供さいれているゲームのシステム
  • 運営歴が長い
  • そもそもカジノゲームは負ける人が多い
  • 実際に大勝しているプレイヤーも存在している

これですね。

それぞれを見ていきたいと思います。

政府公認のライセンスを取得している

他でも書いていますが、

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノを運営するためには

政府公認のライセンスを取得する

これが必須条件になります。

もし、ライセンスを持っていないオンラインカジノがあった場合、それは触らぬ神に祟りなしです(^^;)

もし、回収モードのようなイカサマがベラジョンカジノにあったら、定期的に行われているライセンスの維持審査で弾かれてしまいます

そうなった場合、ベラジョンカジノはすでに存在していないと思います。

ソフトウェア会社とベラジョンカジノは別会社

ベラジョンカジノで利用することができるスロットやビデオテーブルゲームなど、ベラジョンカジノで作っているわけではありません

ソフトウェアはソフトウェア会社が作成し、ベラジョンカジノに提供しています。

さらに、

このソフトウェア会社もオンラインカジノと同じく、政府からのライセンスを取得して運営をしています。

つまり、

ソフトウェア会社もイカサマができるスロットなどを提供していたら、ライセンスの取得ができず、運営ができなくなります

運営組織の独立化

そもそも、オンラインカジノの運営組織の全てが独立している場合が多いです

オンラインカジノの運営に関してはこちらでまとめています

オンラインカジノの運営に必須になる「ライセンス」に関してと、信頼度の証になる第三者機関等の話題になります。ライセンスを取得していれば安全なのか?いえ!そんなことは無いです。取得しているライセンスの種類がとても重要になります。ここではライセンス制度の紹介と、信頼あるライセンスをご紹介しています。

それぞれが独立しているため、それぞれが監視していますし、操作をすることができなくなっています。

タッグでイカサマを・・・なんてことをするなんてこともありませんね。

提供さいれているゲームのシステム

提供されているカジノゲームは全て、数字をランダムに生成するシステム(RNG(ランダムナンバージェネレーター))を使用しています。

これは国際オンラインギャンブル基準に従っています。

つまり、誰も操作することができないから不正をすることは不可能ですよ(・∀・)b

ということですね。

運営歴が長い

これもベラジョンカジノの信頼性の証明になりますね。

もし、回収モードのようなイカサマが横行しているとしたら、

10年以上も運営することができません。

オンラインカジノもビジネスです。

信用が無くなってしまうと、プレイヤーも離れ、運営をすることができなくなります。

10年以上運営し続け、改善し続けていること自体が回収モードの存在を否定しているのと同義になると思います。

そもそもカジノゲームは負ける人が多い

ギャンブルは負けます

これが大前提になります。

多くの人が負け、ごく少数の人が勝つ

これがギャンブルでオンラインカジノも同じです。

そうでなければ、運営自体が続きません。

負ける人が多いと、不満を漏らす人もいます。

但し、少数です。

多くの人はギャンブルが負けるものと理解しているので、負けても不満を言いません。

とはいえ、悪い噂は目立ちます(^^;)

回収モードがある!ベラジョンカジノはイカサマだ!!

と、声を上げる人がいてもおかしくないですね。

実際に大勝しているプレイヤーも存在している

負ける人が多い中でも、ベラジョンカジノで大金を手にしている人がいることも事実です。

もちろん、極小人数になります。

ギャンブルとはそのようなものですね。

ベラジョンカジノで負けないためにすべきこと

ベラジョンカジノの稼ぎやすい?スロットの画像

回収モードが無くても、イカサマが無くても負けてしまいますよね。

少しでも負けないようにするためにできることもいくつかあります

それが

  • 資金管理
  • 自分ルールを決める
  • 自分ルールを徹底する
  • ベット額のコントロール
  • ゲーム毎の勝ち負けにこだわらない

これらになります。

それぞれ見ていきます。

資金管理

ギャンブルでとても重要になります

資金管理です

ギャンブルは『遊び』で『生活を賭けるものではない』ですね

使えるお金は人それぞれ

資金管理方法も人それぞれ

です

ギャンブルをするうえで、誰にでも言えるのが

資金管理は必ず行う

ということです。

・使える金額を決める

・損失を決める

・1日、1週間、1カ月と詳細に決める

これが重要になります

自分ルールを決める

資金管理と同じですね

自分ルールは重要になります

1日の損失、1日のプレイ時間、勝利金がこの金額に達したら終わり

自分の資金内で決めたルールが無ければ、

資金管理もできません。

自分ルールを徹底する

自分ルールを決めたら、それを徹底します。

連勝していて、運が向いていると感じたとしても、

1日の勝利金に達したらそこで試合終了です(^-^)

もちろん、負けが続いて、1日の資金に達した場合も潔く、次回に期待して止めておきましょう。

そのまま続けても、きっと、泥沼に陥ります。

ベット額のコントロール

ベット額のコントロールも重要ですね

自分ルールを決めて、資金管理をしても、ベット額のコントロールができないとすぐに試合終了になります。

ベット額のコントロールは必勝法・攻略法と呼ばれるベッティングシステムを利用することが重要です

資金の目減りを減らしたり、効率的に資金を増やす方法ですね。

闇雲にベットするとすぐに終わりになります

ベッティング方法に関してはこちらでご紹介しています

オンラインカジノには攻略法・必勝法というものが存在します。が、字のごとく、必ず勝てる方法というわけではありません。これ注意が必要です。オンラインカジノにおける攻略法・必勝法と呼ばれるものは勝率を上げる戦略だということを知っておくことが重要です。

ゲーム毎の勝ち負けにこだわらない

勝ち負けは長いスパンで見るのがおすすめです。

今日は負けた

今日も負けた

やっと今日勝てた

これしんどいです。

1日1日で考えていると、負けが続いたときにストレスになり、ゲームを楽しむどころか、

勝つことに躍起になってしまいます。

そうなると、自分ルールを守ることができず、余計に負ける場合があります。

それよりも、長いスパンで考えることが重要だと思います

『今月はこれだけ利益あり』

『今月は負けが続いたけど、最終的にはプラスだ』

1カ月、半年、1年と長いスパンで計算するとストレスが非常に少なくなります(・∀・)b

ベラジョンカジノで大勝するには?

勝てない?の画像

ベラジョンカジノで大勝するにはどうすればいいのか?

これは非常に難しいです

負けることは簡単ですし、ギャンブルにおいては負ける人が多いです。

そんな中で、少数が大勝ちします

大勝するにはどうすればいいのか?

これは、大勝するまでやり続ける

これしかありません。

ギャンブルで勝つのは確率論になります

つまり、

分母=プレイ回数を増やせば増やすほど勝つ確率は上がりますよね

スロットではペイアウト率が高いものを選択して、資金コントロールをして資金の目減りを減らす。

テーブルゲームでは攻略法・必勝法を駆使して資金の目減りを減らす

後は、大勝するのを虎視眈々と狙うだけですね。

できれば、ここぞという時にベット額を上げて勝利金を増やすのもありですね・・・難しいですが(;’∀’)当たったときには・・・なんとも言えない快感です( ̄▽ ̄)

オンラインカジノでイカサマがあるかもしれない場合

色々書いてきましたが、オンラインカジノでイカサマが全くないとは言えません

ここではベラジョンカジノの話ではなく、オンラインカジノ全般に言えることを書いています。

  • ライセンスが無い
  • 運営情報が無い
  • カスタマーサポートがない
  • アカウント登録なしで入金可能

これですね。

それぞれ見ていきたいと思います。

ライセンスが無い

オンラインカジノではライセンスを取得して初めて運営することが可能です。

多くのオンラインカジノはライセンスの取得をサイト上で確認できるようになっています。

もし、ライセンスが確認できないオンラインカジノは違法カジノの可能性が高いです

そのような場合、ルール無用になってしまうのでイカサマもあるかもしれません。

運営情報が無い

日本で運営しているオンラインカジノは・・・100%違法になります

賭博罪ですね

システムのコントロールをしていなくても、入金額がある程度集まったら・・・サイト閉鎖(゚д゚)!

そんなことも考えられます。

優良オンラインカジノでは運営情報も記載されています。

基本的には規約の一番上に書かれていますね。

それが無い場合は、利用しないのが賢明だと思います。

カスタマーサポートがない

意外かもしれませんが、

これも論外です

カスタマーサポートは非常に重要です。

海外で運営されているオンラインカジノ

問題解決をするためにはカスタマーサポートが必須になります。

リアルマネーを利用しているので、ちょっとしシステムトラブルでも入金が反映されていない・・・

そんなことが起きた場合、自分ひとりで解決することは不可能になります。

また、カスタマーサポートが日本語対応なのも重要なポイントになります。

オンラインカジノは海外で運営されているので、基本的には日本語ではありません。

手間をかけて、日本語でサイトを作成し、カスタマーサポートも日本語対応の場合は優良なオンラインカジノになります。

アカウント登録なしで入金可能

こちらは論外ですね

入金するには最低限の本人確認が必要になります

まぁこのようなオンラインカジノは見たことがありませんが・・・

もしあった場合はすぐに、右上の×印をクリックして閉じましょう(;’∀’)

まとめ

ベラジョンカジノの回収モードに関してご紹介しました

初回した内容はこんな感じですね

1.ベラジョンカジノの回収モードってなに?

⇒システムをコントロールして勝敗をコントロールすること

2.ベラジョンカジノの『回収モードかも』と思われる理由と原因

『連敗が続く』

『大勝後に勝てなくなる』

『ライブカジノのディーラーが怪しい』

『スロットのペイアウト率があてにならない』

⇒これらはギャンブルは基本的には負ける人が多いということで説明ができます

3.ベラジョンカジノに回収モードが存在しない理由

『政府公認のライセンスを取得している』

『ソフトウェア会社とベラジョンカジノは別』

『運営組織の独立化』

『提供さいれているゲームのシステム』

『運営歴が長い』

『そもそもカジノゲームは負ける人が多い』

『実際に大勝しているプレイヤーも存在している』

⇒ベラジョンカジノは独立しているソフトウェア会社からゲームを提供されているのでそもそもシステムの改ざんができません。

ソフトウェア会社もライセンスを取得していますし、

ベラジョンカジノもライセンスを取得しています。

ライセンス剥奪のリスクよりも健全な運営をしている方が利益が長いこと利益が上がります。

4.ベラジョンカジノで負けないためにすべきこと

『資金管理』

『自分ルールを決める』

『自分ルールを徹底する』

『ベット額のコントロール』

『ゲーム毎の勝ち負けにこだわらない』

⇒自分ルールを徹底して、資金コントロール。これが一番重要になります

5.ベラジョンカジノで大勝するには?

勝てるまでベラジョンカジノで遊ぶことが重要になります。

もちろん、無駄な資金を使わないように、資金コントロールが重要になってきます。

6.オンラインカジノでイカサマがあるかもしれない場合

『ライセンスが無い』

『運営情報が無い』

『カスタマーサポートがない』

『アカウント登録なしで入金可能』

⇒これら1つでも該当するオンラインカジノを利用しないことをおすすめします。

触らぬ神に祟りなしです(^^;)

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら