ベラジョンカジノってハイローラーも楽しめるの?

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

ベラジョンカジノは日本人プレイヤーが多く、完全日本語対応のオンラインカジノとしてもっとも有名です。

オンラインカジノを始めるなら、ベラジョンカジノからがいいと私も思いますし、多くのサイトでも同様です。

ただ、

ハイローラーと呼ばれる人たちにはベラジョンカジノは快適に楽しむことができるのか?

これ、疑問です。

ここではベラジョンカジノがハイローラー向きか?そうでないか?をまとめました。

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

ハイローラー向けのオンラインカジノの条件は?

ベラジョンカジノってハイローラーも楽しめるのの画像

ハイローラー向きのオンラインカジノの条件はどのようなものか?

『入出金が無制限』

『高額ベットが可能なテーブル・スロットが豊富』

『リベートボーナス・キャッシュバックが充実している』

『VIPプログラムが充実している』

ざっとこれらになります。

入出金が無制限

入金及び出金に制限がかかってしまうと、ハイローラーは満足して楽しむことができません。

特に、出金よりも入金額は重要です。

ランドカジノではワンベット$10,000以上なんて人もいます。

ランドカジノではお金さえあれば、すぐにでもチップに変えることができるのでストレスなくいくらでもベットすることができます。

でも、オンラインカジノでは入金額に制限がある場合、ワンベットが大きくなればなるほど、ゲーム回数が減ってしまいます。

これではハイローラーはストレスフルになり、そのようなオンラインカジノは利用しなくなります。

高額ベットが可能なテーブル・スロットが豊富

仮に、入金・出金が無制限のオンラインカジノがあるとします。

一見、ハイローラー向きか?

と思ったら、高額ベットすることができるテーブルやスロットが無い!!

これでは、入出金に制限が無くてもハイローラーは楽しむことができません。

上記の様にワンベット$10,00以上も簡単に賭けるようなハイローラーです。

高獏ベットが可能テーブル・スロットが豊富になければ楽しむことなんてできません。

リベートボーナス・キャッシュバックが充実している

リベートボーナスやキャッシュバックが充実していれば、

高額ベットする人にとってはメリットが大きいです。

賭金が多ければ、リベートもキャッシュバックも大きくなりますからね。

ただ、ハイローラーたちにとってはあまり興味が無いかもしれません。

それ以前に、資産が莫大なので、リベートもキャッシュバックも微々たるものでしかありません。

それこそ、右向いて左向いている間に簡単に稼げてしまう金額になります。

とはいえ、メリットがあるということで、これもハイローラーの条件としておきます。

VIPプログラムが充実している

VIPプログラムが充実していると、ハイローラー専用のテーブルを用意してくれたり、

入出金の上限をアップさせてくれたりと、待遇が良くなってきます。

オンラインカジノの場合では、

マネーロンダリングの観点から入金・出金の制限があることが多いです。

ただ、その兆候が見られず、VIPの条件を満たすようなプレイヤーにはそれなりの待遇を用意してくれているオンラインカジノもいいようです。

ベラジョンカジノってハイローラー向け?

オンラインカジノのハイローラー向きかどうかは上記の項目をクリアしていることが必要になってきます。

では、ベラジョンカジノはハイローラー向けなのか?

結論は・・・『微妙』です。

微妙というのは、ギリギリ上記項目の条件はクリアしているものの、ガッツリハイローラーには不向きになります。

ベラジョンカジノの入金・出金制限

ベラジョンカジノには入金制限・出金制限がどちらもあります。

それぞれ、入金方法出金方法によって上限金額は変わってきますが、

ハイローラーに最適だと思われる入出金方法は

『仮想通貨』

になります。

入金制限は$50,00

出金制限は$100,000

と、金額だけ見ると、ハイローラーに対応しているのですが、あくまで仮想通貨での入出金。あまり便利とは言えません。

その次にハイローラー向きの入出金方法は電子ウォレットの中の

『ベガウォレット』

ビーナスポイントが無くなった後に、登場した電子ウォレットですね。

入金制限は$20,000

出金制限は$10,000

これでは・・・

残念ながらハイローラーには十分でないかもしれません。

なので、微妙ですね(;・∀・)

ベラジョンカジノの高額ベットが可能なテーブル・スロット

これはハイローラーでも満足できるテーブルもスロットも用意されています。

ライブカジノではバカラ、ポーカー、ルーレット、ブラックジャックと高額ベットに対応しているテーブルが用意されていますし、

VIP専用のディーラーと1対1でゲームを楽しめるテーブルも用意されています。

ベラジョンカジノにリベートボーナス・キャッシュバックが充実しているか?

残念ながら、

ベラジョンカジノにリベートボーナスやキャッシュバックはありません。

ただ、その代わりに『コイン』をもらうことができます。

このコインはベラジョンショップで様々なアイテムと交換することができます。

とはいえ、ハイローラーにはそれほど興味をそそられるような内容ではありませんので、

どっちらでもいいと言えばそれまでですね(;・∀・)

ベラジョンカジノにはVIPプログラムがあるか?

詳細は公表されていませんが、

ベラジョンカジノにもVIP制度が存在するみたいです

『ジャパンロイヤリティ』というVIP制度ですが、

完全招待制になり、その招待条件も不明です。

ただ、

ハイローラーの入金額とベット額ならいずれ招待されてもおかしくなりと思います。

とはいえ、

ネットにもその情報が出てこないとなると、

招待される人は、ネットに書き込むような守秘義務を破る人はいないということでしょう。

そのような人は目立つようなことはせず、礼儀を重んじる人。

つまり、かなりのお金持ちです。

ベラジョンカジノの未知のVIP制度に招待されようとベラジョンカジノでかっつり遊ぶのもいいかもしれませんが、その道のりは非常に険しいと思います(^^;)

ベラジョンカジノはハイローラー向けなのか?のまとめになります

結論、

ベラジョンカジノは完全なハイローラー仕様のオンラインカジノではないと思います

入金出金制限がまだまだ厳しいです。

ライブカジノのテーブルでは$50.00までベットできるテーブルもあるのですが、これだけではハイローラーを満足することができるか怪しいです。

とはいえ、ランドカジノに出向く時間が無い時にカジノゲームを楽しむくらいなら十分だと思いますし、ガッツリした本物のハイローラー(ウェール)出なければ楽しむことも可能かもしれません。

ベラジョンカジノは初心者から我々一般サラリーマンが楽しむためのオンラインカジノになりますね(・∀・)b

ここからは若干番外編として、さらにハイローラーに関して深堀していきます。

気になる方は読み進めてください(^-^)

オンラインカジノのVIPプログラムはハイローラーに有利なのか?

オンラインカジノにはVIP制度、VIPプログラムというものが存在します(どのオンラインカジノでもあるわけではありません)

このVIP制度とハイローラーの関係性はどうなのか?

ですが、

VIPプログラムにはランクがあり、ハイローラーとなれば最高ランクを継続することもたやすいと思います。

ランクアップはそれくらいの温度感に設定されています。

VIPランクが上がるたびに、ランクアップボーナスやリベートボーナスやキャッシュバックの率が上がります。

とはいえ、ハイローラーにはそれほど大きな影響を与える金額ではないです。

あくまで、中所得者、低所得者向けになります。このVIP制度は。

ハイローラーにとってはそれほど意識する物でもないと思います。

なので、ハイローラーにとって有利になるのか?と言えば、必ずしもそうではないですね。

ハイローラーって何?

ハイローラーって何?の画像

ところで、

そもそもハイローラーって何なの?という人もいるかもしれないので、簡単に説明します。

ハイローラーは1回のベットで高額ベットをするような人種の人です

この金額以上からハイローラーです!!

なんて基準はないのですが、感覚的に1回のベットで

〇〇千ドルや〇〇万ドル単位でベットするみたいです。

つまり、日本円では10万円や100万円をベットするということですね( ゚Д゚)

帯付の札束を簡単にベットすることができるということですね(^^;)

しかも、1回だけじゃないですよ。

遊んでいる間、ずっとこれくらいの金額をベットするんです(>_<)

私も含め、多くの人にとって、縁がない世界かもしれません(^^;)

ハイローラーよりハイローラーがいる

ハイローラーよりハイローラーがいるの画像

もちろん、こちらもどれくらいの金額からという基準はありませんが、

ハイローラーの人たちが、さらにハイローラーだと思う人がいるみたいです

その名も

「ウェール」

だそうです。

ハイローラーの人がワンベットに数千ドル、数万ドルベットするのですから、

それよりも、ワンベットの金額が大きくなります。

つまり、数千万ドルということですね・・・

頭がついていきませんね(^^;)

ただ、世の中にはこのような大富豪も同じカジノに遊びに来ているということですね。

ハイローラーになれる人はどんな人

ハイローラーって何?の画像

簡単に言えば、

「お金持ち」「資産家」「大富豪」

なんていわれている人たちですね。

どこかの大企業の社長やオーナー

石油王

プロスポーツ選手

よくわからないけど、儲かっている人

そんな人たちがハイローラーになります。

逆に、このような資産を築くことができる仕事をすれば、あなたもハイローラーになることができる!!ということですね(^-^)

とはいえ、上記のような資産家でお金を持っていてもいきなり、VIP待遇になるわけではありません。

結局のところ、カジノ側に大金をもたらしてくれる必要があるので、

カジノに行ったときにガッツリ賭ける必要がありますね。

資産家でもカジノに興味が無ければハイローラーになることは無いでしょう。

ハイローラープレイヤーのメリット・デメリット

メリットデメリットの画像

ハイローラーの人には素晴らしい待遇が待っています。

ハイローラーにはVIPのお誘いが待っています。

カジノ側に大きな利益を出してくれる人には、それなりの優遇をします!!

みたいな感じですね。

VIP制度にはランドカジノにはもちろんですが、

ランドカジノの場合は、

・VIPルームの用意(一般のお客さんとは別のより快適な空間で楽しめる)

・高級ホテルを無料で宿泊

・豪華な食事が無料

・リムジンでカジノとホテルの送迎

ランドカジノの場合、ハイローラーでVIP待遇をされた場合、直接大きなメリットがありますね。

オンラインカジノの場合は

VIP制度のランクが上がる場合が多いです。

・ランクアップした時にボーナスがもらえる

・リベートボーナスのパーセンテージが上がる

・入金出金限度額をアップできる

・出金を優先してもらえる

・実際にランドカジノに招待してくれる

そもそも、実店舗がないオンラインカジノの場合、直接的な優遇というのは難しく、どうしてもシステム面や資金の還元という形になる感じですね。

ハイローラーにはメリットがたくさんあるように見えますが・・・

大きなデメリットとしては、

結局、たくさんお金を使う必要がある

ということですね(;・∀・)

これを言ったらおしまいかもしれませんが、

利益をもたらしてくれるから、優遇される。

これが基本です。

カジノ側がお金を使って優遇しても、それ以上に利益をもたらしてくれるからVIPにする。

こんな感じです。

なので、『金の切れ目が縁の切れ目』なんて言われるように、

お金を使ってくれなくなったら、VIP待遇をしてもらえなくなるのは当然です。

ハイローラーの日本人が存在した!!

オンラインカジノが日本に上陸

ということで、

日本人にもハイローラーがいました。

もちろん、今もランドカジノに定期的に行って楽しんでいる人も多くいると思うのですが、

残念ながらそのような人を見つけることは難しいですね(;・∀・)

ハイローラーの人はプライベートジェットやファーストクラスでサクッと現地に行ってがつっと遊んで、サクッと日本に帰ってきて、また仕事をする。

そんな感じなんでしょうね(知りませんが(;’∀’))

そんななか、日本人のハイローラーをご紹介します

柏木 昭男

ウィキペディアでも紹介されているくらい有名な人です。

ここからはウィキペディアから抜粋しています。

1937年山梨県富士吉田市で生まれる

1969年不動産業・貸金業「柏木商事」設立

この事業によってカジノにつぎ込むお金を作ったんですね

カジノ界隈で有名になったのは1990年1月のこと。

ダーウィンのカジノでバカラで約29億円を稼いだそうです

これで名前が知れたのか?同年2月にはドナルド・トランプの誘いでバカラをして600万ドルの収益を上げています。

トランプ氏もこのままではダメだ!!と思ったのでしょうね。

5月に再度、再戦を申し込まれ、1000万ドルを失っています。

この柏木昭男は悲劇的な最後をとげています

1992年1月山梨県の自宅で殺害されているのが見つかりました。

結局、犯人は見つかっておらず時効になり、真相は闇の中です。

映画の『カジノ』に登場している日本人ギャンブラーがこの柏木昭男をモデルにしているそうです。

柏木昭男は日本を代表するハイローラーですね。

井川高雄

こちらは記憶にも新しいですね

『大王製紙事件』

これですね。

会社のお金を使い込んだのですが、その使い込んだ先が『カジノ』だったみたいですね。

主に子会社から個人に借り入れをしていたのですが、

その総額がなんと105億。未返済も約50億円だそうです

まぁこれくらいカジノで使えばハイローラーですよね

さらにVIP待遇もしてくれるでしょう(^^;)

カジノ側からしてみれば、何のお金なのか?というのは問題になりませんし、違反をしているのは井川高雄になりますから。

その後、有罪になり、2017年に刑期満了を迎えています。

とはいえ、ただでは転びませんね。

書籍を何冊も出しています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熔ける 大王製紙前会長井川意高の懺悔録 (幻冬舎文庫) [ 井川意高 ]
価格:715円(税込、送料無料) (2022/9/8時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東大から刑務所へ (幻冬舎新書) [ 堀江貴文 ]
価格:902円(税込、送料無料) (2022/9/8時点)

楽天で購入

こちらは、堀江貴文さんとですね。

どちらも東大へ入学していますね(゚д゚)!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熔ける 再び そして会社も失った [ 井川 意高 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/9/8時点)

楽天で購入

と、いろいろ書いていますが、

結論としては、悪いことはしてはいけない。ということですね(;・∀・)

まとめ

ベラジョンカジノはハイローラー向けなのか?

ということをまとめました。

結論は

『ベラジョンカジノはハイローラー向けとしては少し弱い』

といった感じです。

もちろん、ハイローラーには定義が無いので、

自分自身使う金額で使いやすければ何も問題ありません。

その中で、もっと入金、もっと出金がした!!

という人はこちらのオンラインカジノをおすすめします

VIP制度も充実しているので、おすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら