ダランベール法は最強の攻略法か?やり方や欠点・利点やシミュレーションをご紹介

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

オンラインカジノの攻略法の一つ『ダランベール法』

ダランベール法は最強の攻略法なのか?

やり方や賭け方、欠点・利点、シミュレーションをご紹介しています。

ベット方法がピラミッドの様になっていくので『ピラミッド法』とも呼ばれているそうですよ

ダランベール法が最強の攻略法になりうるのかを検証してみたいと思います(・∀・)b

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

ダランベール法とはどんな攻略法?

ダランベール法はベット額の増減が緩やかで、なおかつ、利益を出しやすい攻略法・必勝法と言われていますね。

メモが必要になるような複雑なベッティング方法でもありませんし、初心者でも扱いやすい攻略法になります。

ベラジョンカジノで大きく勝つためには資金管理は必須です

資金管理をするためには自身の資金にあった攻略法・必勝法を利用して、損失を減らしていく必要がありますよね

それではダランベール法のやり方をご紹介していきます

ダランベール法のやり方を解説

ダランベール法の使い方

ここではダランベール法が有効に使えるカジノゲームや

ダランベール法の手順を解説していきます。

攻略法の成功のポイントは『有効なカジノゲームでルール通りに使うこと』ですから、

やり方はマスターしておきたいですね(>_<)

ダランベール法が効果的なカジノゲーム

ダランベール法が効果的なカジノゲームは

『勝率約50%・配当約2倍』

のカジノゲームになります。

・バカラ

・ルーレット

・ブラックジャック

これらですね。

ダランベール法の手順を解説

ダランベール法の使い方はとても簡単でシンプルになっています

ステップは2つ

ステップ1.スタートベット額を決める

ステップ2.勝ったらベット額から1単位マイナス。負けたらベット額1単位プラス。

これだけですね。

※1単位は任意の数字です。スタートベットを$10、1単位を$1にすれば、$1ずつ変改していきます。

ダランベール法の利点・メリット

ダランベール法の利点・メリットはこの2つ

・損失を抑えることが可能

・ベット額の増え幅が少ない

これです。

それぞれを紹介します。

損失を抑えることが可能

$10で開始、1単位$1にした場合、損失額は$1ずつ増えていくことになります。

表にするとこんな感じ

ゲーム回数 ベット額 勝敗 損失額 連敗する確率
1 $10 負け $10 50%
2 $11 負け $21 25%
3 $12 負け $33 12.5%
4 $13 負け $47 6.25%
5 $14 負け $61 3.125%
6 $15 負け $76 1.563%
7 $16 負け $92 0.782%
8 $17 負け $109 0.391%
9 $18 負け $127 0.196%
10 $19 負け $146 0.098%

10連敗した場合の損失額は$146といい金額の様に見えますが・・・10連敗する確率はほんの0.01%なので、ほとんどありませんね(;・∀・)

連敗する確率で現実的なのは5連敗、6連敗付近

この場合だと、$61、$76の損失になりますね。

さらに損失を抑えたい場合にはスタートベットを$5にしてもいいかもしれません。

とはいえ、

マーチンゲール法と比べてみると、5連敗時の損失は$31とダランベール法よりも低く抑えることも可能ですね。

ここは自身の資金と相談することが重要になりますね。

ベット額の増え幅が少ない

負けた時に$1増やしていくので、連敗してもベット額の増え幅が非常に低いです(・∀・)b

これはプレイヤーにしたら、心のゆとりがありますよね(^-^)

ダランベール法では5回目のベット額が$14

それに対して、

マーチンゲール法では$16となります。

どちらも有効な攻略法になりますが、連敗したときのことを考えると、7回目以降の損失額はマーチンゲール法が悪くなりますね(;・∀・)

ダランベール法とマーチンゲール法の比較は後で表にしてみたいと思います。

ダランベール法の欠点・デメリット

ダランベール法の欠点・デメリットは3つ

・連勝しても利益は少ない

・勝ち負けが交互だと利益が上がらない

・連敗の損失を取り戻すのに時間がかかる

これですね。

それぞれを見ていきたいと思います。

連勝しても利益は少ない

連勝した場合の利益の変化を表にしてみるとこんな感じになります

ゲーム回数 ベット額 勝敗 利益 連敗する確率
1 $10 勝ち $10 50%
2 $9 勝ち $19 25%
3 $8 勝ち $27 12.5%
4 $7 勝ち $34 6.25%
5 $6 勝ち $40 3.125%
6 $5 勝ち $45 1.563%
7 $4 勝ち $49 0.782%
8 $3 勝ち $52 0.391%
9 $2 勝ち $54 0.196%
10 $1 勝ち $55 0.098%

10連勝したとしても、利益は$55しかありませんね(;・∀・)

勝ったらベット額を減らしていくルールなので利益自体もゲーム毎に減っていくのは仕方がないことです。

これを補うためには勝った時にベット額を倍にするパーレー法と組み合わせるのもいいかもしれませんが・・・システムが崩壊恐れもあります(>_<)

勝ち負けが交互だと利益があがらない

10回勝ち負けが続いた場合こんな感じになります

ゲーム回数 ベット額 勝敗 利益
1 $10 勝ち $10
2 $9 負け $1
3 $10 勝ち $11
4 $9 負け $2
5 $10 勝ち $12
6 $9 負け $3
7 $10 勝ち $13
8 $9 負け $4
9 $10 勝ち $14
10 $9 負け $5

じり貧ですね(;・∀・)

ゲームを楽しむ分にはいいかもしれません。多少なりとも利益がありますから。

ただ、時間のわりに利益が少なすぎます(>_<)

勝率約50%なので、このケースもよくあります。

資金の目減りがないので、どこかのタイミングで連勝したらそこでゲームを終わるのもいいかもしれません。

連敗の損失を取り戻すのに時間がかかる

5連敗後の損益の変化を見たいと思います

ゲーム回数 ベット額 勝敗 損益
1 $10 負け -$10
2 $11 負け -$21
3 $12 負け -$33
4 $13 負け -$47
5 $14 負け -$61
6 $15 勝ち -$46
7 $14 勝ち -$32
8 $13 勝ち -$19
9 $12 勝ち -$7
10 $11 勝ち $4

5連敗の損失を取り戻すためには、5連勝が必要になります。

意外と・・・5連敗はしますが、なかなか5連勝ってできないんです(>_<)

同じ確率なのですが不思議です(;’∀’)

損失を取り戻すのに時間がかかるということは、

最終的に連勝したとしても、それまでの負けの回数によっては損失が出たまま終えることもあり得るということですね。

ダランベール法のシミュレーションを検証

ダランベール法のシミュレーションを検証しようと思うのですが、

上記ですでに、

『連敗した場合』

『連勝した場合』

『勝ち負けが交互の場合』

『5連敗後の損失の取り戻し』

これらに関しては上記でベット額や損益のシミュレーションを行っています。

なので、ここではマーチンゲール法との比較を行ってみたいと思います。

ダランベール法とマーチンゲール法でのベット額や連敗時・連勝時の損益の違いなどですね

マーチンゲール法との比較 連敗時のベット額と損失額

まずはマーチンゲール法と連敗したときにどのようにベット額が上がって、損失はどれくらいになるのか?

を見ていきたいと思います。

どちらも初心者でも簡単に利用できる攻略法・必勝法になりますが、資金力によって使い勝手が変わってくるので参考になればと思います

ゲーム回数 勝敗 ダランベール法 マーチンゲール法
ベット額 損失額 ベット額 損失額
1 負け $10 $10 $1 $1
2 負け $11 $21 $2 $3
3 負け $12 $33 $4 $7
4 負け $13 $47 $8 $15
5 負け $14 $61 $16 $31
6 負け $15 $76 $32 $63
7 負け $16 $92 $64 $127
8 負け $17 $109 $128 $255
9 負け $18 $127 $256 $511
10 負け $19 $146 $512 $1023

ダランベール法では$10スタート、マーチンゲール法では$1スタートとしています。

ベット額はスタート時点ではマーチンゲール法が穏やかな金額ですね(^-^)

それが逆転するのは5連敗以降になります。

5連敗はあり得る確率だと思いますので、その後、ゲームを続ける場合には心穏やかでなくなるかもしれませんね(;・∀・)

とはいえ、

マーチンゲール法の良いところは1度の勝ちで今までの損失を取り戻すことができるところですから、気にせず、勝ちを目指すのもいいかもしれません。

もちろん、資金との相談が必要になります。

損失に関しても同じくらいで逆転しています。

マーチンゲール法との比較 連勝時のベット額と利益

ゲーム回数 勝敗 ダランベール法 マーチンゲール法
ベット額 利益 ベット額 利益
1 勝ち $10 $10 $1 $1
2 勝ち $9 $19 $1 $2
3 勝ち $8 $27 $1 $3
4 勝ち $7 $34 $1 $4
5 勝ち $6 $40 $1 $5
6 勝ち $5 $45 $1 $6
7 勝ち $4 $49 $1 $7
8 勝ち $3 $52 $1 $8
9 勝ち $2 $54 $1 $9
10 勝ち $1 $55 $1 $10

連勝時は断然ダランベール法にメリットが大きいですね。

マーチンゲール法は勝ち続けている間はスタートベットから変わらないので、$1ずつしか利益が増えていきません(>_<)

逆に、

ダランベール法では$1ずつ減らしているけど、スタートベットが$10あるのでそれなりの利益が出ますね。

マーチンゲール法との比較 5連敗後の損失の取り戻し

ここは表を見なくてもいいですね。

確実にマーチンゲール法が有利です( ̄▽ ̄)

マーチンゲール法の強みが1度の勝ちで損失を取り戻すことができることですね(・∀・)b

と言っても、

表で見てみたいと思います

ゲーム回数 勝敗 ダランベール法 マーチンゲール法
ベット額 損益額 ベット額 損益額
1 負け $10 -$10 $1 -$1
2 負け $11 -$21 $2 -$3
3 負け $12 -$33 $4 -$7
4 負け $13 -$47 $8 -$15
5 負け $14 -$61 $16 -$31
6 勝ち $15 -$46 $32 $1
7 勝ち $14 -$32 $1 $2
8 勝ち $13 -$19 $1 $3
9 勝ち $12 -$7 $1 $4
10 勝ち $11 $4 $1 $5

ダランベール法では10ゲーム目にやっと損卒を取り戻すことができます。

それに対して、1度勝てばマーチンゲール法は損失が全てチャラ。

さらに$1の収益が上がっていますね。

ただ、マーチンゲール法はその後の収益が上がらないのが問題ですね(;・∀・)

どの攻略法も弱点はあります(>_<)

マーチンゲール法との比較 5連勝後の損失の取り戻し

上記とは逆に、連勝後はどうなるかを見ていきたいと思います

ゲーム回数 勝敗 ダランベール法 マーチンゲール法
ベット額 損益額 ベット額 損益額
1 勝ち $10 $10 $1 $1
2 勝ち $9 $19 $1 $2
3 勝ち $8 $27 $1 $3
4 勝ち $7 $34 $1 $4
5 勝ち $6 $40 $1 $5
6 負け $5 $35 $1 $4
7 負け $6 $29 $2 $2
8 負け $7 $22 $4 -$2
9 負け $8 $14 $8 -$10
10 負け $9 $5 $16 -$26

連敗した後だと、マーチンゲール法が有利だったのですが、

連勝後ではダランベール法が有利になりますね。

マーチンゲール法は連敗で終了したら大きく損をしてしまいます(>_<)

ダランベール法の損切はいつが正解?

ダランベール法の損切はいつが正解か???

難しいですね。

ダランベール法の特徴は

・損失が膨らみにくい

・ベット額が膨らみにくい

という損失に特化している攻略法・必勝法になります。

個人的には資金が少ない人が地道に稼ぐために使う攻略法になると思っています。

多くの人は同じスタートですね(;・∀・)

とはいえ、

損切の基準ってどの攻略法を利用しても同じなんです

それは、

『リスク許容度に予め設定しておく』

これですね。

ギャンブルは負けて当然です

ただ、長期で勝ち越していれば勝ちです(・∀・)b

なので、1日毎、1ゲーム毎の損益に関して悩んでいても意味がありません。

それよりも、1ゲーム、1日の損失を最小限に抑えることが重要になります。

大きく負けてしまうと、資金が無くなります。

資金が無くなると、次回ゲームで勝つことが厳しくなります。

最悪なのは・・・連勝している時に・・・資金不足(゚д゚)!

なので、

資金が$100の場合、

私は損失を$10にしておきます。

これは10%法の考え方ですね(^-^)

負けが続いても、10日間はゲームをすることができます。

その間、全て負けるということになるのは少ないですからね(・∀・)b

資金力は人それぞれなので自身の心のゆとりの範囲内で設定しておくことをおすすめします。

そして、ルールを決めたらそれを必ず守ることが重要です(・∀・)b

ダランベール法は最強の勝てる攻略法か?

ダランベール法は最強の勝てる攻略法になるのか???

個人的な結論としては

『最強ではない』

『でも、ベラジョンカジノ初心者、資金が少ない人には有効』

な攻略法だと思います

上記でシミュレーションをいくつか紹介して、マーチンゲール法とも比べていますが、

カジノゲームを安全に損失を限りなく減らして遊びたい人には最適な攻略法になると思います。

ダランベール法の特徴としては資金の目減りを防ぐこと

なので、勝手がわからない初心者や資金力がない人には十二分に有効な攻略法になると思います(^-^)

まとめ

ここでは攻略法の一つ『ダランベール法』に関してご紹介しました

紹介した内容はこんな感じです

どんな攻略法? ベット額の増減が緩やかでベット方法もとてもシンプル
使い方・賭け方 ・スタートベット額を設定

・勝ったらベット額を1単位下げる

・負けたらベット額を1単位上げる

(1単位は任意の額)

有効なカジノゲーム 勝率約50%・配当約2倍のカジノゲーム

・バカラ

・ルーレット

・ブラックジャック

など

利点・メリット ・損失を抑えることが可能

・ベット額の増え幅が少ない

欠点・デメリット ・連勝しても利益は少ない

・勝ち負けが交互だと利益が上がらない

・連敗の損失を取り戻すのに時間がかかる

マーチンゲール法との比較 ・連敗した場合は6ゲーム当たりから損失・ベット額どちらもマーチンゲール法が多くなる

・連勝時はダランベール法が有利

・5連敗後の5連勝ではどちらも同じ感じです

・5連勝後の5連敗ではダランベール法が有利

損切はいつが正解? リスク許容度内で自分ルールを決める。そして、それを守る
最強の勝てる攻略法か? 最強ではないと思います。初心者・資金力がない人向けの攻略法かなと。

書いている通り、

ダランベール法は資金力がない人やまだオンラインカジノを始めたばかり人にはおすすめの攻略法になります。

資金を減らしたくない場合には強い味方になってくれると思います(^-^)

攻略法は時と場合、戦略によって使い分けをする必要がありますね(・∀・)b

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら