ベラジョンカジノ バカラ ルール

ベラジョンカジノでもそうですが、本場のランドカジノでもバカラはとても人気があるテーブルゲームになります。

バカラはとてもシンプルなゲームで運任せのところがあるのですが、

そのシンプルな中にも奥深い楽しみがあるので、人気が高いのでしょうね。

高額ベットをするハイローラープレイヤーの人からカジノゲームが初めての人まで楽しむことができるテーブルゲームがバカラになります。

そんなバカラのルールをご紹介していきます。

バカラの遊び方はシンプル

バカラのルールはとてもシンプルと書いていますが、

ルールはコインの裏表を当てるゲームとさほど変わらないです(^^;)

バカラのルールを簡単に説明すると・・・

『バンカー(banker)とプレイヤー(プレイヤー)のどちらが勝つか?』

を予想するゲームです。

バカラを楽しむ私たちの立場は『観客』になります。

競馬ではどの馬が勝つかを予想すると思いますが、それと同じ立ち位置になります。

なのでどちらに賭けるにしても、勝率は約2分の1になります。

とてもシンプルですよね(^-^)

よくカジノの話をすると「ディーラーが強いから勝てない」なんて言う人がいますが、ディーラーはゲームの進行役。もちろんゲームのルールに則っていますよ。

なので、実はディーラーが強いなんてことはないんです。

だから初心者でもルールを知っていればバカラみたいなテーブルゲームを楽しむことも可能なんですよ(・∀・)b

バカラのルール

上でバンカーとプレイヤーのどちら勝つかを予想するゲームがバカラと書きましたが、詳しくルールを見ていきます。

バンカーとプレイヤーはどうなれば勝敗がつくのか?

『配られたカードの数字が9に近いほうが勝ち』

になります。

ディーラーはバンカーとプレイヤーに2枚ずつカードを配ります。

そのカードの合計の1の位の数字が「9」に近いほうの勝ちになります。

ただ、カードの読み方がちょっと違います。

バカラのルール バカラの倍率

これ気になりますよね。

勝利した場合、どれだけ勝利金をもらうことができるかはその倍率によって変わります。

あれ?バカラって2倍の配当じゃないの?って思うかもしれませんが、

違うんです(^^;)

難しいことは置いておいて、

バカラの買ったときの配当金の倍率は、

・プレイヤーに賭けたとき:2倍

・バンカーに賭けたとき:1.95倍

・プレイヤーペアに賭けた時:12倍

・バンカーペアに賭けた時:12倍

・タイ(引き分け)に賭けた時:8倍

と言った感じになります。

そうなんです!

バンカーとプレイヤー以外に賭けることも可能なんです。

が、

とても稀なのでほとんどかける人がいないです(^^;)

なので、バカラはバンカーかプレイヤーに賭けることが一般的です。

もちろん、一獲千金のゲットを狙うなら止めはしませんけどね(^-^)

プレイヤーとバンカーの倍率が違うのはルール上バンカーが若干有利になるので、手数料(コミッション)で5%が取られます(;・∀・)

バカラのルール カードの読み方

バカラで配られるカードの読み方にはちょっとだけ特徴があります。

トランプは『A』『2』『3』『4』『5』『6』『7』『8』『9』『10』『J』『Q』『K』
になります。

このかで、

『A』⇒1
『2』~『9』⇒そのままの数字
『J』~『K』⇒0

となります。

例えば、

配られたカードが・・・

『A』と『5』だった場合は『6』

『6』と『Q』だった場合は『6』

『Q』と『10』だった場合は『0』

となります。

慣れてないうちはちょっと戸惑ってしまうかもしれませんが、すぐに慣れると思います(^-^)

ディーラーが配るカードは2枚と書きましたが、3枚目を配る場合もあります。

バカラのルール 3枚目のカードを配る条件

初めに配られるカードは2枚ですが条件によっては、3枚目のカードが配られます。

その条件とはプレイヤーとバンカーとで変わってきます。

プレイヤーが3枚目を配られる条件

プレイヤーが3枚目を配られる条件は最初に配られた2枚のカードの合計で決まります。

・『0』から『5』になる場合は3枚目を配る。

・『6』以上の場合はカードをひかない(スタンド)

※『8』『9』となることをナチュラルと言い、プレイヤーもバンカーも3枚目のカードは配られない。

と、こんな感じになります。

バンカーが3枚目を配られる条件

バンカーが3枚目を配られる条件はちょっと複雑になります。

・プレイヤーの場合と同じで『8』『9』の場合はナチュラルで3枚目のカードは配られません。

・『7』の場合も配られません。

この2つの条件は変わりませんね。

残りのバンカーの数字が『0』『1』『2』『3』『4』『5』『6』の場合はプレイヤーが2枚か3枚かによって変わってきます。

・プレイヤーが3枚目のカードをひかない場合、バンカーが『0』『1』『2』『3』『4』『5』の場合は、バンカーに3枚目のカードが配られます。

・プレイヤーに3枚目のカードが配られ、バンカーが『0』『1』『2』の場合は3枚目のカードが配られます。

・バンカーの数字が『3』、プレイヤーの3枚の合計が『8』以外の場合

・バンカーの数字が『4』、プレイヤーの3枚の合計が『2』『3』『4』『5』『6』『7』以外の場合

・バンカーの数字が『5』、プレイヤーの3枚の合計が『4』『5』『6』『7』以外の場合

・バンカーの数字が『6』、プレイヤーの3枚の合計が『6』『7』以外の場合

こんな感じになります。

・・・文字で書かれてもわかりずらいですね(;・∀・)

と、言っても実際バカラをやる場合に3枚目が配られる条件を覚えておかなくても十分楽しむことができます(・∀・)b

と言うことで、バカラのルールはこんな感じです。

何だかだらだらと書いていますが、

要は、

プレイヤーかバンカーに思いのままに賭けるだけの運任せのゲームになります( ̄▽ ̄)

その中でもハイローラーやカジノゲーム熟練者にも人気があるゲーム。

シンプルなバカラですがとても奥が深く、楽しめるカジノゲームの一つです(・∀・)b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする