10%(テンパーセント法)は堅実でローリスクな攻略法なのか?ベット法やメリットデメリットをご紹介

好きなスポーツにベットできるオンラインカジノもありますよ!!

話題のワールドカップにベットすることができるスポーツベットがベラジョンカジノと同じ運営会社の遊雅堂で登場しています!老舗のベラジョンカジノと同じ運営元なので、安心してスポーツベットを楽しむことができるのも嬉しいことですね。

スポーツ好きはスポーツベット一択です!!

10%(テンパーセント法)はとてもシンプルな攻略法・必勝法になります

この方法はベラジョンカジノのようなオンラインカジノはもちろんですが、

簡単な方法なのでランドカジノでも使うことが可能な攻略法・必勝法になります(・∀・)b

初心者の人で、資金の目減りを防ぎたい人はまずはこの10%(テンパーセント法)を試してみることをおすすめします。

ベラジョンカジノ以外のオンラインカジノもおすすめです!

ベラジョンカジノ以外におすすめのオンラインカジノをご紹介します。使いやすさはもちろんですが、画面の見やすさや独自性等をみて自分が登録しているおすすめのオンラインカジノをピックアップしてみました。

10%法(テンパーセント法)ってどんな攻略法?

10%法(テンパーセント法)

10%法(テンパーセント法)はいったいどのような攻略法・必勝法なのか?

初心者にも簡単に扱うことができる攻略法・必勝法の一つですね。

簡単に解説していきます。

10%法(テンパーセント法)の使い方・賭け方

10%法(テンパーセント法)の使い方・賭け方は非常にシンプルです

『資金の10%をベットしていく』

これですね(・∀・)b

これは パーレー法などの様に前回のベット額に関係なく、勝っても負けても今持っている残金(カジノに使える資金)の10%をベットしていく方法になります

簡単いシミュレーションをするとこんな感じになります。

前提条件として、

スタート資金$100、配当2倍のカジノゲームを利用

ゲーム回数 ベット額 勝敗 残り資金
1回目 $10 勝ち $110
2回目 $11 勝ち $121
3回目 $21 負け $100
4回目 $10 負け $90
5回目 $9 負け $81
6回目 $8 勝ち $89
7回目 $8 勝ち $97
8回目 $9 勝ち $106
9回目 $10 負け $96
10回目 $9 勝ち $105

とてもシンプルなベット方法なのですが、

連勝することで大きく利益を伸ばすことが可能になります。

場合によっては小数点が出てくるのですが、これは切り上げか切り捨てにしましょう。

どちらでもかまいません。上の表では切り捨てにしています。

10%法(テンパーセント法)が有効なカジノゲーム

10%法(テンパーセント法)はどのようなカジノゲームにも利用することが可能です。

資金の10%をベットしていくだけですからね(^-^)

ただ、連勝しないと利益を伸ばすことができませんし、デメリットでも紹介していますが、連敗すると資金の回収に時間がかかってしまうことがあります。

なので、どのカジノゲームでも利用できるのですが、

おすすめは

『勝率50%以上・配当2倍のカジノゲーム』

これですね。

たとえば、

・バカラのバンカー or プレイヤー

・ルーレットの赤 or 黒、偶数 or 奇数、ハイ or ロー

・ブラックジャック

ただ、個人的にはブラックジャックは連敗のリスクが高くなるのでおすすめしません(^^;)特に、初心者の人は。

ブラックジャック自体はとても楽しめるゲームなのですが・・・

10%法(テンパーセント法)のメリット 4つ

10%法(テンパーセント法)のメリット3つです

・連敗の時の損失を抑えることができる

・連勝時の利益を大きくすることができる

・非常にわかりやすい攻略法の一つ

・利用できるカジノゲームを選ばない

これですね

それぞれを見ていきたいと思います。

連敗の時の損失を抑えることができる

資金の10%の金額をベットしていくこの方法ですが、

資金が減ればベット額も減っていきます。当然ですね。

連敗すると、自然とベット額が減っていきます。

10連敗したときはこうなります。

スタートベット$100になっています。

ゲーム回数 ベット額 勝敗 残り資金
1回目 $10 負け $90
2回目 $9 負け $81
3回目 $8 負け $73
4回目 $7 負け $66
5回目 $6 負け $60
6回目 $6 負け $54
7回目 $5 負け $49
8回目 $4 負け $45
9回目 $4 負け $41
10回目 $4 負け $37

10連敗時の損失は$100‐$37=$63になります。

比較として、マーチンゲール法で10連敗した場合はこのようになります。

ゲーム回数 ベット額 勝敗 損失
1回目 $1 負け $1
2回目 $2 負け $3
3回目 $4 負け $7
4回目 $8 負け $15
5回目 $16 負け $31
6回目 $32 負け $63
7回目 $64 負け $127
8回目 $128 負け $255
9回目 $256 負け $511
10回目 $512 負け $1023

10連敗時の損失は・・・$1023(゚д゚)!

マーチンゲール法では連敗すると大きな損失が出てきます。

ただ、1度勝つとこの損失が全てなくなるところが優れている点。

自分の資金が少ない時にマーチンゲール法を利用すると、すぐに頭打ちになってしまうので、ここは使い分けが重要になってきそうですね。

もちろん10連敗する確率は非常に低いですが、それでも10%法(テンパーセント法)は連敗時の損失リスクを大きく減らすことが可能ですね(^-^)

連勝時の利益を大きくできる

10%法(テンパーセント法)は逆に、連勝時には着実に利益を伸ばすことができます。

しかも、リスクを抑えながら( ̄▽ ̄)

ゲーム回数 ベット額 勝敗 残り資金
1回目 $10 勝ち $110
2回目 $11 勝ち $121
3回目 $12 勝ち $133
4回目 $13 勝ち $146
5回目 $14 勝ち $160
6回目 $16 勝ち $176
7回目 $17 勝ち $193
8回目 $19 勝ち $212
9回目 $21 勝ち $233
10回目 $23 勝ち $256

同じく、連勝時に大きく利益を伸ばすことができるパーレー法があります。

確かに、連勝すれば大きく利益が伸びます。

が、1度負けてしまうと、利益が全てなくなってしまいます(^^;)

どのリスクを取るか?

これがギャンブルでは最終的な勝敗に大きく影響してきそうですね(>_<)

非常にわかりやすい攻略法の一つ

手持ちの資金の10%を常にベット額にする。

これが10%法(テンパーセント法)の特徴。

非常にわかりやすいですね(^-^)

メモも必要ありませんし、オンラインカジノはもちろん利用できます。

さらに、

このシンプルなベット法なのでランドカジノでも利用することが可能になります(・∀・)b

利用できるカジノゲームを選ばない

10%法(テンパーセント法)は資金の10%をベットしていく方法になりますので、

基本的にどんなカジノゲームにも利用することが可能です(・∀・)b

多くの攻略法・必勝法では使えるカジノゲームが決まっていることが多いです。

その点、10%法(テンパーセント法)は使い勝手がいいかもしれません。

ただ、

連敗したときの取り返しに時間がかかってしまう点を考えると、勝率が高いカジノゲームを利用するのが良いかもしれません。

10%法(テンパーセント法)のデメリット 2つ

もちろん、デメリットもあります

何事もいいことばかりではありません(>_<)

10%法(テンパーセント法)のデメリットはこれになります

・連敗すると負けを取り戻すのに時間がかかる

・勝敗が交互・勝敗50%でも損失の可能性がある

これですね。

それぞれを見た行きたいと思います。

連敗すると負けを取り戻すのに時間がかかる

10%法(テンパーセント法)は連敗時の損失を抑えることができます。

しかし、

連敗するとその損失を取り戻すのに時間がかかります(>_<)

たとえば、スタートで3連敗すると、それを取り戻すには4連勝する必要があります。

もちろん、この連敗が増えればそれだけ取り戻すために時間がかかります。

連敗・連勝する確率はだんだん低くなるものの、時には10連敗もします。

10%法(テンパーセント法)は引き際は重要になってきます。

記事内でも、10%法(テンパーセント法)の引き際に関してもご紹介しているので参考にして頂ければと思います。

勝敗が交互・勝敗50%でも損失の可能性

これは時と場合によります。

上記の様に、3連敗後には4連勝しなければ損失を取り戻すことができません。

なので、3連敗後に3連勝。つまり、勝敗50%では損失が出たままになります。

スタートベット時が負けから始まると、その後、勝ち負けが交互に来ると損失で終わる可能性が大きくなります(^^;)

とはいえ、損失も少ないので10%法(テンパーセント法)はシンプルなのに初心者には心強い攻略法・必勝法です(・∀・)b

10%法(テンパーセント法)の注意点

10%法(テンパーセント法)の注意点は上記のデメリットとほとんど同じです。

特性上、負けスタート、連敗スタートの場合は利益を出すには時間がかかることがあります。

とはいえ、個人的には損失を抑えることができる方法になるので懐には優しい攻略法・必勝法だと思います。

その他の注意点として、

・計算に注意する

・利用するカジノゲームに注意する

この2点をご紹介します

10%法(テンパーセント法)は計算に注意!

私もそうですが、計算が不得意な人はメモがあると心強いです(^^;)

たかが10%の計算なのですが、

これを間違ってしまうと・・・

攻略法・必勝法としては致命傷になる場合もあります(>_<)

計算は手堅く行っていくことをおすすめします。

特に、計算が苦手で初心者の人は

慣れるまでライブカジノでは注意です。

時間的制約も出てきますので・・・慌てます(^^;)

テーブルゲームでしっかり手法をマスターしてからチャレンジすることをおすすめします。

利用するカジノゲームに注意する

10%法(テンパーセント法)はどのカジノゲームでも有効です。

なんなら、FXなどの他の投資法でも有効になります。

しかし、負けると損失を取り戻すのに時間がかかる。

その為、10%法(テンパーセント法)を利用する場合は、

バカラやルーレット、ブラックジャックのような勝率50%のカジノゲームを利用することをおすすめします。

カジノゲームには様々な勝率のものがありますが、

勝率を上げるためにはやはり勝率50%のゲームを選ぶのがローリスクになりますね。

リスクは最小限にしていくのが手堅く勝っていく方法の一つですね。

10%法(テンパーセント法)の引き際は?いつ止めればいい?

引き際・止め時の画像

結論は・・・

『自分で引き際・止め時を設定する』

になりますね。

10%法(テンパーセント法)の弱点が・・・

引き際は(゚д゚)!?

いつ止めればいい(゚д゚)!??

これですね(;・∀・)

負けた時にベット額を倍にしていくマーチンゲール法

勝った時にベット額を倍にしていくパーレー法・グランパーレー法

数列を利用するモンテカルロ法・ウィナーズ法

と、多くの攻略法・必勝法では終わりが明確になっています。

が、10%法(テンパーセント法)にはここで1クール終了

ということがありません。

なので、引き際、やめ時は自分で設定する必要があります。

いくつか例を挙げると、

・スタート時より〇〇連敗したら終了

・ベット額が$〇〇になったら終了

・損失が$〇〇になったら終了

・〇〇連勝したら終了

・利益が$〇〇になったら終了

こんな感じですね。

どう考えるかは自分自身の資金力次第なところがあります。

ここで一番重要なのは、

決めたルールに従うことですね(>_<)

これが一番難しいかもしれませんが・・・

〇〇連勝したら終わり!!と決めた場合は、

それに達したら、どんなに調子が良くても終わります。

負けが続いてても、取り返そうと躍起になるのではなく、

ルールに従って淡々と楽しむだけです( ̄▽ ̄)

まとめ

初心者にも簡単に利用できる攻略法・必勝法の10%法(テンパーセント法)をご紹介しました

10%法(テンパーセント法)はどんな攻略法? 初心者でも簡単に利用できるシンプルな攻略法

使い方:資金の10%をベットしていく

有効ゲーム:勝率50%・配当2倍のカジノゲーム

(バカラ・スロット・ブラックジャックなど)

メリット4つ ・連敗の時の損失を抑えることができる

・連勝時の利益を大きくすることができる

・非常にわかりやすい攻略法の一つ

・利用できるカジノゲームを選ばない

デメリット ・連敗すると負けを取り戻すのに時間がかかる

・勝敗が交互・勝敗50%でも損失の可能性がある

注意点 ・計算に注意する

・利用するカジノゲームに注意する

10%法(テンパーセント法)の引き際・止め時 予め自分のルールを設定する

たとえば

・スタート時より〇〇連敗したら終了

・ベット額が$〇〇になったら終了

・損失が$〇〇になったら終了

・〇〇連勝したら終了

・利益が$〇〇になったら終了

など

こんな感じの内容になっています。

攻略法を駆使して、楽しいカジノライフを送りましょう!!

登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら
登録だけでボーナス$30をもらえます!!
ベラジョンカジノの登録はこちら